日本でのSFの流行らなさは異常。邦訳が難解すぎるせいだと思お : 2ch政治経済とかまとめ <-グーグル->
Subscribe with livedoor Reader Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本でのSFの流行らなさは異常。邦訳が難解すぎるせいだと思お

1: ぬこ(WiMAX) 2013/06/15(土) 18:22:35.31 ID:ZzdNuU720 BE:3853656869-PLT(12001) ポイント特典

リドリー・スコットが案内する「SF界の巨匠たち」の世界

フィリップ・K・ディック、H・G・ウェルズ、アーサー・C・クラーク、アイザック・アシモフ、ジョージ・ルーカス……。
人類はずっと未来に思いを馳せ、想像力を駆使してきた。名だたるSF作家の人生から、彼らの作品に
出てくるテクノロジーが現代においてどう実用化されているかを紹介する番組「SF界の巨匠たち」が、
ディスカバリーチャンネルにて6月14日(土)から放送される。

いつの時代にも、人は未来に思いを馳せ、どんな時代や文明が訪れるのか想像力を膨らませてきた。
その最たる人々がSF作家たちだろう。透明人間、タイムマシン、ロボット等……。そんなSF界の巨匠たちの
アイデアが、現代においてどう実用化されているのかを紹介する番組「SF界の巨匠たち」が、
ディスカバリーチャンネルにて放送される。

フィーチャーされるのは、フランケンシュタインのメアリー・シェリーをはじめ、フィリップ・K・ディック、H・G・ウェルズ、
アーサー・C・クラーク、アイザック・アシモフら、SF好きであれば一度は読んだことのある面々。
現代からはジョージ・ルーカスもラインナップされている。

その案内人を務めるのが、ディックの作品『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を映画化した
『ブレードランナー』を監督したリドリー・スコット。『エイリアン』『プロメテウス』など多くのSF作品を手がけたスコットの
解説とともに、それぞれの作家が生きた時代と人生をひもといていく。保守的な時代には異端だった、
彼らの先見の明によって生み出されたアイデアたちが、現代においてどのくらい現実になっているのか、
そんな視点で見ることで、名作SFを違う角度から楽しんでみてはいかがだろうか。

http://wired.jp/2013/06/14/prophets-of-sf/


143: ユキヒョウ(東日本) 2013/06/15(土) 21:55:38.04 ID:ODWetG6L0

>>1
70~80年代に日本で大流行りしたじゃんか

オタクの元祖はSFオタクだぞ


3: サーバル(やわらか銀行) 2013/06/15(土) 18:26:31.53 ID:Phv6o5qU0

ハリウッド映画のSFって全部劣化スターウォーズばっかじゃん
ゲームもHaloとかマスエフェクトなんてパワードスーツ着て銃乱射してばっか
ロボットに至っては小学生の頃俺が考えたようなひどいデザイン。

日本がSF作るならロボットはFSSかアーマードコア系で
魔法も銃も何でもござれじゃないとアカン


16: カラカル(西日本) 2013/06/15(土) 18:35:50.12 ID:WiHWdgjQ0

>>3
おまえがSFを全然知らずに語ってる事だけはわかった。


4: ソマリ(関東・甲信越) 2013/06/15(土) 18:26:43.82 ID:yv0BzlCOO

確かに翻訳者は大事だな


55: トラ(西日本) 2013/06/15(土) 19:15:03.94 ID:6VraBdxC0

>>4
サンリオSF文庫の失敗はそこだな。
特に初期は大学生・大学院生青田刈り。


6: ユキヒョウ(中部地方) 2013/06/15(土) 18:28:45.64 ID:T2ifiu2M0

ジャック・キャンベルのがおもしろい
SFとしては微妙だけど、軍人がカッコいいのでオススメ


9: ボルネオヤマネコ(東京都) 2013/06/15(土) 18:32:44.61 ID:C6Hp4LSy0

古典SFでケータイの出現を予測できてるのがないとか言い出す奴がいるけど
そういう発想って本当に糞だと思うわ


23: スフィンクス(愛知県) 2013/06/15(土) 18:39:57.50 ID:5HMiQt6s0

>>9
携帯電話(腕時計型だけど)が普及したせいでノイローゼになる男のSF小説があるよ
太陽の黄金の林檎っていう


10: カナダオオヤマネコ(やわらか銀行) 2013/06/15(土) 18:32:53.21 ID:6zYwXDOA0

KindleStoreで早く早川を出せよ
少ないんだよ


11: イリオモテヤマネコ(鹿児島県) 2013/06/15(土) 18:32:54.63 ID:qiO3Vu/f0

ニューロマンサーの語尾の……を?に置換したくて仕方ない


12: オセロット(神奈川県) 2013/06/15(土) 18:33:06.07 ID:HLVi5QP10

ハヤカワは今でも一応チェックしてる


13: コーニッシュレック(禿) 2013/06/15(土) 18:33:14.82 ID:T7TE4bYZi

ハリウッドはイーガンを映像化してみろ


15: ジョフロイネコ(岐阜県) 2013/06/15(土) 18:35:30.95 ID:4qeXihwI0

その割にミステリーが流行る不思議。あんなの形を変えたSFだろ。


24: カナダオオヤマネコ(関東地方) 2013/06/15(土) 18:44:53.05 ID:e0rYp6IqO

>>15
アシモフみたいなことを言うね


57: サビイロネコ(庭) 2013/06/15(土) 19:17:13.24 ID:ep6K+iDh0

>>24
アシモフの黒後家蜘蛛の会は好きだわ


25: ヒョウ(WiMAX) 2013/06/15(土) 18:45:43.41 ID:6kO8Onqw0

>>15
最近は設定や出だしが奇抜じゃないとマンネリしちゃうもんな


17: サーバル(関東・甲信越) 2013/06/15(土) 18:36:23.80 ID:zG3i6a5tO

ローダンシリーズの思い出


27: ピューマ(大阪府) 2013/06/15(土) 18:46:39.03 ID:ktjQlkYc0

すこしふしぎ


30: トンキニーズ(静岡県) 2013/06/15(土) 18:47:26.16 ID:UhWfW2/y0

アメリカとかは流行ってんの?


32: 猫又(SB-iPhone) 2013/06/15(土) 18:49:39.43 ID:7J/Y2ciPP

ハイラインの人形つかい買ったら表紙がラノベっぽくなっててワロタ
昔は硬派な表紙だったのに2版3版と刷られていくうちに変わりすぎだろw


35: バーマン(山陽地方) 2013/06/15(土) 18:52:29.59 ID:p3/TxlP9O

客はラノベが持っていくし
ラノベに飼い慣らされた客はラノベ文体じゃないとついていかんし


39: オセロット(富山県) 2013/06/15(土) 18:56:24.67 ID:tcqHLrXB0

真面目な話スタートレックのせいだろ
あのふざけた宇宙人


45: ジョフロイネコ(九州地方) 2013/06/15(土) 19:04:54.26 ID:kR+nTsbrO

ブライアン・W・オールディスの『地球の長い午後』は名作。
邦題と云い生物の名前と云い、文句無し。
ハリウッド映画にはして欲しくはない。


48: ギコ(長野県) 2013/06/15(土) 19:09:32.93 ID:U/pAvHXx0

古典SF旧訳版のいまいちこなれてない妙な言い回しがなんか好き


49: ラグドール(チベット自治区) 2013/06/15(土) 19:10:40.98 ID:11uFd13m0

今年は久々に星界シリーズの新刊読めて嬉しかったな


52: ハバナブラウン(dion軍) 2013/06/15(土) 19:12:21.71 ID:PqhNFq070

小中学生の頃にSF嵌まったけど気持ち悪いのが結構多かったわ
グロ大杉だと思う


123: スペインオオヤマネコ(関西地方) 2013/06/15(土) 21:18:52.04 ID:6gcL7N6X0

>>52
アシモフの「我はロボット」は大人になってから読み返すべき一品だね。
小学校のころは「ロボット三原則」はもうロボットものの基本みたいに
思ってたけど、もともとはあくあmでロボットの不可解な行動を理解するロジック
上のキーワードで、同時にロボット自身の論理思考の進化を促すものだったんだな、
と再読して気がついた。


126: ジャガー(兵庫県) 2013/06/15(土) 21:22:34.16 ID:zoY2o0sO0

>>123
ロボット三原則読んだあとで星新一の「新しい遊び」読むと二度美味しい


53: ボルネオウンピョウ(岐阜県) 2013/06/15(土) 19:12:33.22 ID:qImrF4vz0

故ホーガン御大の巨人シリーズ5作目の和訳はまだですか?
星野先生の漫画化でも一向に構いませんので


60: オセロット(埼玉県) 2013/06/15(土) 19:48:29.08 ID:nfbzc1GJ0

>>53
そこまでついていけるなら
原文読めよ


61: ベンガルヤマネコ(愛知県) 2013/06/15(土) 19:51:00.30 ID:4fMBvNXu0

SFマガジン見ても、よくぜんぜんSFでもなんでもない作品が載ってたりする。
あれ何なの・・・?


63: イリオモテヤマネコ(京都府) 2013/06/15(土) 19:51:47.95 ID:OZHxvO920

突っ込んだら怒る奴のせいでSFがつまらん


67: ボンベイ(東京都) 2013/06/15(土) 19:55:20.37 ID:kPF73Rsx0

3次のファンタジーもSFも無駄に凝ってるから食傷気味になるんだよ
憶測だが、2次なら日本でも流行ってるだろ?


68: 猫又(SB-iPhone) 2013/06/15(土) 20:00:16.00 ID:7J/Y2ciPP

>>67
劇場版ドラえもん
ガンダム
エヴァンゲリオン
辺りはSFで流行ってるんじゃね?
ドラえもんは声優変わってから見てないから昔の劇場版の事だが


71: しぃ(大阪府) 2013/06/15(土) 20:22:09.75 ID:rmaCA3Z/0

>>68
現行アニメの半分ぐらいSFみたいなもんじゃねw


73: スノーシュー(関東・甲信越) 2013/06/15(土) 20:23:55.25 ID:E8r5IDHsO

面白いと聞いたから地球の長い午後、Androidは電気羊の夢を見るか、火星のタイムスリップは読んだ。
面白かったけど、横文字名が覚えられない致命的な弱点が発覚しただけだった

妖精作戦とかいうやつが書店でSFとしてお勧めされていたけど、どうなの?


74: ジャガーネコ(栃木県) 2013/06/15(土) 20:24:13.63 ID:s/8U6ddM0

アメリカでも「SFだったんだがファンの平均年齢は毎年一つあがる」とか言われてんのかな


76: ターキッシュバン(石川県) 2013/06/15(土) 20:28:47.72 ID:biSrz1tG0

戦闘妖精雪風をなんとか頼む
ハリウッドさま


83: ベンガル(WiMAX) 2013/06/15(土) 20:43:49.35 ID:aPPDHL080

>>76
もう映画化決まっとるがな

映画版『戦闘妖精・雪風』にトム・クルーズが主演 2013年4月18日
http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/AUT201304180003.html


77: ノルウェージャンフォレストキャット (岩手県) 2013/06/15(土) 20:34:35.18 ID:LdFhEBpK0

文明の最終段階は脳のバックアップが可能になって
ナノマシーンの実用化された社会

でも、ナノマシーンも時々エラーが起きるから
そのエラーを繰り返しているうちに
生物のように進化を初めてあるときからウイルスとかわらないような存在になる
それを見越して人類も免疫システムを構築するけど
そのコストとナノマシーンの利便性でどちらをとるべきか議論がつきない
いちどナノマシーンの普及した社会からナノマシーンを取り省くのは物理的にも社会的にも難しくて
最終的に人類はナノマシーンとの共存をえらぶことになる


82: コドコド(東日本) 2013/06/15(土) 20:43:35.47 ID:hdKjSR4C0

矢野徹の「月は無慈悲な夜の女王」は読みやすくて一気に読めた


125: エキゾチックショートヘア(神奈川県) 2013/06/15(土) 21:21:47.44 ID:jWEgOgNY0

>>82
ハインラインは元がそもそも読みやすくね?
特に説明なくSF的なギミック名がポンポン出てくるけど
それでも楽しく読めるように書いてあるし


86: オセロット(新疆ウイグル自治区) 2013/06/15(土) 20:46:04.44 ID:/FVyN1QZ0

日本には大量の漫画があるだろ
正直、小説は漫画に負けてる


88: ターキッシュバン(東日本) 2013/06/15(土) 20:47:40.41 ID:ZVsCg+2X0

翻訳のせいじゃなくて、SFは暗に宗教批判をしてる作品が多いから。
日本のマスコミはカルトに乗っ取られてるしカルト信者は素直に宗教批判してる作品以外は
どの作品のどの部分が宗教批判か読み解けない。
うかつにそういったものを紹介して無宗教の人間を増やしたくないからメディアで紹介しないだけ。
紹介するのはエンタメ色が強いものばかりに限られる。


92: 猫又(チベット自治区) 2013/06/15(土) 20:49:38.58 ID:6ZeiW3EnP

>>88
欧米社会の「インテリ階級」ってのが、伝統的に教会の権威との戦いだからなぁ
日本の場合、マルクス主義という「宗教」を信じる左翼リベラルが知識階層として振る舞ってきたわけで


99: ターキッシュバン(東日本) 2013/06/15(土) 20:55:37.97 ID:ZVsCg+2X0

>>92
「ism」と「religion」は全く別物。
カルトってよく一般人のふりして「科学も宗教」とか「共産主義も宗教」
とか馬鹿なこと言うよね。


104: 猫又(チベット自治区) 2013/06/15(土) 20:58:52.01 ID:6ZeiW3EnP

>>99
日本の共産主義は明らかに宗教だろう
一神教的な価値観への憧れを見事に満たしてしまったからこそ、ここまで自称インテリ層を魅了したんだよ

戦後の日本人が宗教に疎いってのは、実は無意識的にマルクス主義を信じ込まさせてるってのある


90: 猫又(神奈川県) 2013/06/15(土) 20:48:10.74 ID:AKreXNtGP

日本でベストセラーなんて、女子供が共感できるような単純な恋愛モノしかないんだから仕方ない


91: アメリカンボブテイル(栃木県) 2013/06/15(土) 20:48:42.56 ID:d3Ku8+cD0

ハリーポッターなんて単純以前だったけどな


93: コーニッシュレック(やわらか銀行) 2013/06/15(土) 20:49:49.64 ID:j1L3TLG3P

BlameとかBiomegaみたいな作品
最近、日本では出せなくなってるのかね?
暴力が強すぎ?
欧米の影響だとしたらとても残念だ


95: サイベリアン(関西・東海) 2013/06/15(土) 20:52:40.69 ID:8H1GpOjC0

最近のSFで読みやすいの無いの?
イーガンは睡眠薬としては優秀だけど、ついてけないですの


105: オセロット(埼玉県) 2013/06/15(土) 20:59:29.94 ID:nfbzc1GJ0

難解な話が嫌われるだけ
ガジェッドSF的なものは人気あるだろ


108: ターキッシュバン(東京都) 2013/06/15(土) 21:01:39.17 ID:n4xWE5F50

ブレードランナーはサイバーパンクと言うけど、人間そっくりのロボットが出てくるだけで結局はドンパチの力技だったな。
マトリックスもダンスみたいなカンフーアクションで萎えた。


112: マーブルキャット(関西地方) 2013/06/15(土) 21:04:40.85 ID:0sH56UOF0

>>108
ドンパチしないサイバーパンクって存在すんのか?
俺は今まで見た事ない


109: マーブルキャット(関西地方) 2013/06/15(土) 21:01:40.91 ID:0sH56UOF0

SFは小説で読むより漫画や映画といった絵で見せる作品の方が
解りやすいし面白いからなぁ


111: スナネコ(千葉県) 2013/06/15(土) 21:03:52.04 ID:xi/tDrW90

ローダンシリーズをずっと楽しみにして読んでた親父が緑内障の悪化のため字が読めなくなった

俺が代わりに読んで内容を教えてやる事になった
何百巻もある事も知らずに安請け合いをしてしまった


115: サビイロネコ(和歌山県) 2013/06/15(土) 21:06:51.44 ID:0eo36C3l0

ブレードランナーってメトロポリスでしょ


117: デボンレックス(東日本) 2013/06/15(土) 21:10:53.67 ID:xU1Rixd30

▽お勧めSF
2001年宇宙の旅
ブレードランナー
スターウォーズ
コンタクト
K-PAX 光の旅人
GATTACAガタカ
サイレント・ランニング
ディープインパクト
アンドリューNDR114


フレッシュゴードン
フラッシュゴードン
遊星からの物体X
スターシップ・トゥルーパーズ
メトロポリス
未来世紀ブラジル
惑星ソラリス
第9地区
テイクン


119: ジョフロイネコ(内モンゴル自治区) 2013/06/15(土) 21:14:09.41 ID:U/ljR7aYO

『未来世紀ブラジル』のブラックジョークなストーリーは秀逸


122: ジャガー(兵庫県) 2013/06/15(土) 21:18:25.98 ID:zoY2o0sO0

フレドリック・ブラウン
ロバート・シェクリイ
レイ・ブラッドベリ
この三人の短編SFが至高過ぎる
でも一度味わうと他の短編はショボく長編は悠長に感じて文才ないわとしか思えなくなる諸刃の剣


124: ラグドール(新疆ウイグル自治区) 2013/06/15(土) 21:21:30.15 ID:XCOsYp720

SFに入るかどうか微妙だがジョージ・オーウェルの「1984年」は
”教養”として読んでおいて損はないと思う。


130: アンデスネコ(西日本) 2013/06/15(土) 21:29:12.33 ID:DJZqiPAq0

今のラノベ界を見ていると
エリアルの作者がいかに偉大だったかよく判る


131: アメリカンショートヘア(富山県) 2013/06/15(土) 21:29:34.90 ID:QGyLJk6B0

予約録画余裕

SF界の巨匠たち:H・G・ウェルズ 06/15 (土) 22:00
SF界の巨匠たち:アーサー・C・クラーク 06/22 (土) 22:00
SF界の巨匠たち:アイザック・アシモフ 06/29 (土) 22:00
SF界の巨匠たち:ジュール・ヴェルヌ 07/06 (土) 22:00
SF界の巨匠たち:ロバート・A・ハインライン 07/13 (土) 22:00
SF界の巨匠たち:ジョージ・ルーカス 07/20 (土) 22:00
SF界の巨匠たち:メアリー・シェリー 07/22 (月) 23:00
SF界の巨匠たち:フィリップ・K・ディック 07/23 (火) 00:00


133: ジャガーネコ(栃木県) 2013/06/15(土) 21:30:03.12 ID:s/8U6ddM0

ブラッドベリはSFというには叙情的かつ社会派すぎる気がするんだよね


135: コーニッシュレック(東京都) 2013/06/15(土) 21:36:59.05 ID:fClh/4T2P

ドンパチしないサイバーパンクといえば
あれだ、空中戦シミュレーションでベテランを
負かせて得意になってるけど友達失いました、ってやつ


137: ジャガー(新潟県) 2013/06/15(土) 21:39:13.23 ID:vlSBzNMs0

いつになったら
車が飛んでる世界がくるんだよ…


141: ラグドール(チベット自治区) 2013/06/15(土) 21:51:28.79 ID:11uFd13m0

「モーレツ宇宙海賊」はタイトルで損してるけど
まともなSF作品だったよね


149: ジャガー(チベット自治区) 2013/06/15(土) 22:04:22.14 ID:9VMZEb/P0

>>141
面白かった。
映画版期待


146: ボンベイ(東京都) 2013/06/15(土) 21:57:47.43 ID:pfG/cZUu0

未だに夏への扉がSF各誌のオールタイムベストの常連だから
推して知るべしだは(^ω^)


148: ジャングルキャット(山口県) 2013/06/15(土) 22:04:12.96 ID:ME+YGSRL0

「夏への扉」は時間と金を戻してほしいレベル


102: トンキニーズ(静岡県) 2013/06/15(土) 20:57:12.63 ID:UhWfW2/y0

ダーコヴァのテレビドラマ化の話はどうなったんだ


66: セルカークレックス(西日本) 2013/06/15(土) 19:53:44.83 ID:wOlUCks+O

聖書がSFだからな
むこうは本場だよ


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
プロフィール

マスター東

Author:マスター東
アジアネタは関係国の仕様上大抵ギャグみたいなお笑いネタになります
食い物ネタが好き

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

相互リンクとRSS募集中です、よろしければ両方登録してからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ