あまり知られていないが、剣道で「二刀流」は認められている : 2ch政治経済とかまとめ <-グーグル->
Subscribe with livedoor Reader Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまり知られていないが、剣道で「二刀流」は認められている

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1370223234/

1: ポキール星人Zφ ★ 2013/06/03(月) 10:33:54.41 0

「二刀流」の3文字がメディアに連日おどる。ほとんどは投手と野手の両方で
プレーするプロ野球・日本ハムの大谷翔平選手の話題だが、本来は刀を両手に持つことを指す。

現代の剣道でも二刀の使用は認められている。片手に攻撃用の大刀、
もう一方で防御用の小刀を握る。片腕で竹刀を振る筋力が求められ、
習熟が難しいため、使う選手は少ない。

5月にあった東海学生選手権では中部大3年の杉本隼大(はやた)選手(20)が
二刀流で16強に食い込み、全国大会の切符を手にした。器用さを見込んだ
師範の勧めで転向したのは昨夏。最初は家族に「反則じゃないの」と心配された。
二刀流の登場に試合会場がざわつくのにも戸惑った。

家でも木刀を振って腕を鍛えた。今では「相手は初めて二刀流と戦う人が多く、
それぞれ違う攻め方をしてくる。それに対処するのが面白い」と力強く話すほどに。
「二刀流」がうまくいくかどうかは人それぞれだが、挑戦は心を強くするはずだ。

そーす 毎日jp/愛知
http://mainichi.jp/area/aichi/news/20130602ddlk23070085000c.html


153: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 12:22:46.92 0

>>1
しってた
六三四の剣で
あとバンブーブレード?だかにもなかったか


4: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:36:38.11 O

一閃(ピカーン


5: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:36:39.13 0

防御なら盾を使え


41: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:53:15.20 0

>>5

ファイブスター物語(だったと思うんだが)の解説で

剣同士の戦いで盾は必要無い、
剣道をやってみれば解かること

みたいな記述があった

盾で防御すること考えるヒマがあったら
弾いたり、受け流したりの技術を磨いた方が合理的ってことなのかな


6: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:36:59.10 0

薦めた師範も凄いな
正攻法で埋もれるよりってことかもしれないけど


10: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:37:59.09 0

二刀流は全日本にも出てたろ。
戦前にも流行ったけど当時のお偉いさんから「勝利至上主義」とか
批判されてんだよな。


123: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 11:59:17.94 O

>>10 演武見たけどやっぱりあれはズルいと思ったw


11: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:38:27.03 0

教えられる師範が居ないから自分でやるしかないんだ。


13: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:39:36.74 0

>>11
今の偉い先生たちが学生の時代は禁止だったから教えられないんだよな。


14: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:40:44.66 O

>>13
てことは極めれば自分が二刀を教える師範になれるのか


20: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:42:04.70 0

>>14
実績がある人は自然と周りから得意技とか戦術教えてって言われるよ。
俺も教わりたいし。頑張って極めてくれ。


31: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:48:08.64 0

>>13
やってた師匠は殆ど死んだし、それを弟子に伝えることも殆ど無かっただろうな。
なんで、スポチャンから逆輸入するしかないだろう。


36: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:50:47.89 0

>>31
研究してる人たちはいたぞ

二刀流の習い方―現代剣道 [単行本]
荒関二刀斎

http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4915906132/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books


149: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 12:18:46.79 0

>>31
スポチャンは足狙いが多いから剣道では参考にしにくい


15: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:41:05.96 O

二刀流で成功した剣豪は史上宮本武蔵だけだしなぁ。
太刀を振るのが右手一本だから有効打を取りにくいんだよな。


22: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:43:12.26 0

>>15
武蔵が生まれる以前の戦国時代の伝書にも二刀流とその対策は出てくるから
それなりに普及していたっぽいぞ。


145: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 12:17:07.39 0

>>22
そもそも武蔵が若い頃二刀流の相手仕留めるのに自分の片腕を犠牲にして勝ってる
ソースは小説


186: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 14:27:39.57 P

>>15
佐々木小次郎との戦いでは、長い木刀1本だったしね


16: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:41:23.11 0

かなり難しいんでしょ?
っていうか相手の剣を受けるんじゃなくて
いなす技術が必要そう


23: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:43:48.17 0

腕が異様にゴツくてパワーがあるのに器用で目立ちたがり

そんなあなたにお薦めします


26: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:45:29.34 0

>>23
この本だと剣道の二刀にパワーが要るというのは誤解だと書かれてたな。

武蔵の剣―剣道二刀流の技と理論 (剣道日本) [単行本]
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC/dp/4789920828


34: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:49:16.32 0

>>26
そんな本を読むあなたが何者か存じませんが、
やっぱ、握力は相当なレベルが必要でしょうね。


38: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:51:33.56 0

>>34
うーん、先入観に凝り固まった人とは話しても無駄だな。


27: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:46:39.25 0

本来武道っていうのはルール無用の何でもありの世界だからな
相手がどんな手を使ってこようと対処できないといかん


28: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:47:16.75 0

>>27
だから真剣の二刀だと小刀を手裏剣にしたりもあるんだよ。


45: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:56:27.63 0

>>27
"道"にした時点で本来の目的を失い保身に走ってるんだよね
昨日ちょうど坂口安吾「散る日本」読み直してたところだ
>然し晩年の武蔵は五輪の書をかき、剣の術ではなくて道をとき悟りをとき、彼は太平といふ時代に負けてしまつたのである。
>剣術は悟りをひらく手段ではない。剣を用ひて勝つ術であり、悟る手段としては参禅思索ほかにちやんと専門がある。


32: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:48:29.14 0

左右とも短い竹刀使えばパワー要らないな


33: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:48:58.29 0

マジ真剣勝負しろと言われたら
二つ刀持つよなw

威力云々言うけど、真剣じゃ刀が触れただけでやべえだろw


42: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:54:21.02 0

>>33
剣術の方だと「つばぜり合い」は、ほとんどやらない
理由は簡単で刀の刃が欠けるから
そういう意味で防御用の刀を持つ二刀流は一刀流から見れば卑怯に見える
ただ、それを卑怯と言い出すと現代剣道はつばぜり合いが多いから所詮スポーツだろ?と言われる


51: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 10:59:21.96 0

異種剣道競技ってのやって、フェンシングとか薙刀なんかと勝負しないかな。


53: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 11:01:25.79 0

>>51
以前フェンシングとはトリビアでやったよ。
フェンシングの勝ちだった


60: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 11:04:18.76 0

宮本武蔵すら撃退した農民の投石怖いでしょう


66: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 11:05:49.41 0

>>60
島原の乱では野戦は少なくて大半が籠城側の投石だからな。
「島原合戦記」などを見ると大木や大石も投げ落として幕府方に多大な被害を
与えている。


61: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 11:04:41.43 0

日本刀なんて実際使う機会がないものより
銃剣の練習した方が実践的で有事に役立つと思う


70: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 11:07:12.40 0

>>61
スコップ厨が来るぞw


87: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 11:16:07.07 0

二刀流で全日本の上位にいった人はいないんだよね
強豪校のレギュラーにはほとんど二刀流いないし
中堅ぐらいのところが引き分け要員に二刀流にするって感じ


115: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 11:49:23.04 0

手数が二倍だぞ、防御もできるぞ、武士の差料は二本差しだぞ
なんで流行らなかったんだろうね


118: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 11:52:56.93 P

>>115
「手数が二倍」に思えるのが罠じゃね?
両手に重たい物持たせてりゃ振るのも中途半端になる。
強引に押してくる一刀持ちの圧力には耐えきれまい。


125: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 11:59:52.68 0

>>118
力=重量だからねー
両手の方が片手より重い物を扱えるし速さもある
勿論それを補う為の技術もあっただろうけど


122: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 11:58:06.74 0

>>115
2本持ってまともに戦うのは、相当な膂力と技量が要る
あんたと同じような考えでやろうとした俺がソースw


120: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 11:56:30.77 P

勝利至上主義だとか難癖付けたり
一刀以上に厳しい判定を付けて除外使用するから
どんどん二刀の継承者が少なくなって、指導者も少なくなって
結局、今みたいな一刀だけで使って刺面でちょこちょこ打ち合うスポーツ剣道になっちゃったんだよな


121: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 11:56:41.62 O

競技規則に適合する強度を有する軽量の竹刀を手に入れられるか否か次第だね


129: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 12:04:26.34 i

つうか宮本武蔵も腕力無いと二刀流無理とか書いて無かったっけか
西洋剣術では二刀流もポピュラーだった見たいだけど


131: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 12:06:55.87 0

>>129
西洋の二刀流に使う剣は全部ではないがほとんどが軽い。


130: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 12:06:54.52 0

西洋の二刀流はレイピアと短剣みたいな組み合わせかな
発想は似てるのかもしれない


133: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 12:09:08.63 P

>>130
そっちの方がむしろしっくり来る。
突きをかわされたら短剣で横なぎにする、とか。


132: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 12:09:08.06 P

二刀流と言えば宮本武蔵だが
だが宮本武蔵は死闘では二刀流ではない
宮本武蔵の二刀流は右手でも左手でも刀を操れるようになる為の練習用
小説やドラマでは二本持って戦う嘘だらけ


135: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 12:10:56.05 0

>>132
史実の宮本武蔵ってどの程度確定してるの?


143: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 12:16:11.02 i

>>135
ほとんど分かってはいないけど
五輪書読む限り、実戦は相当した人じゃないかと
剣術に奥義なんか無いとか云々


148: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 12:18:43.66 P

>>135
寺尾孫之允の文によると宮本武蔵が実践では二刀を使用した事がないと本人が語ってたと書かれてる
ただ宮本武蔵は間合いを取りづらい場合には刀を投げつけたともある
一本を投げつけ傷を負わせた後で抜いたもう一本で斬りかかるのを二刀流と呼ぶなら
宮本武蔵は実践でも二刀使用したと言えるかも…


161: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2013/06/03(月) 12:38:56.56 ID:ivWUxZg90!

>「反則じゃないの」と心配された。
w



( ・ω・)<  バガボンド新刊まだですか
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
プロフィール

マスター東

Author:マスター東
アジアネタは関係国の仕様上大抵ギャグみたいなお笑いネタになります
食い物ネタが好き

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

相互リンクとRSS募集中です、よろしければ両方登録してからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ