【医薬/米国】ADHDは製薬会社の力と過剰な診断によって作られた病であることを「ADHDの父」が死ぬ前に認める[13/05/29] : 2ch政治経済とかまとめ <-グーグル->
Subscribe with livedoor Reader Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【医薬/米国】ADHDは製薬会社の力と過剰な診断によって作られた病であることを「ADHDの父」が死ぬ前に認める[13/05/29]

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369882810/

1 名前:やるっきゃ騎士φ ★[sage] 投稿日:2013/05/30(木) 12:00:10.13 ID:???
ソースはギガジン
http://gigazine.net/news/20130529-adhd-is-made-by-industry/

[1/2]
多動性、不注意、衝動性などの症状を特徴とする発達障害の注意欠陥・多動性障害(ADHD)は
治療薬にメチルフェニデートという薬を必要とするとされていますが、「ADHDの父」と呼ばれる
レオン・アイゼンバーグ氏は亡くなる7カ月前のインタビューで「ADHDは作られた病気の
典型的な例である」とドイツのDer Spiegel誌に対してコメントしました。
アイゼンバーグ氏は2009年10月に亡くなっており、インタビューはその前に実施されました。



DER SPIEGEL 6/2012 - Schwermut ohne Scham
http://www.spiegel.de/spiegel/print/d-83865282.html

当初「幼少期の運動過剰反応」と呼ばれており、後に「ADHD」と名付けられた
注意欠陥・多動性障害は1968年から40年以上にわたって他の精神疾患と並んで精神疾患の
診断・統計マニュアル(DSM-IV-TR)に名を連ねています。

障害の定義付けに伴いADHDの治療薬の売上も増加し、1993年に34kgだったものが
2011年には1760kgになり、18年間で約50倍に跳ね上がっています。
薬の投与が広まった結果、アメリカでは10歳の男の子10人のうち1人がすでにADHDの治療薬を
飲んでいます。アイゼンバーグ氏によれば、実際に精神障害の症状を持つ子どもは存在するものの、
製薬会社の力と過剰な診断によってADHD患者の数が急増しているとのこと。

「ADHDの父」であるレオン・アイゼンバーグ氏の作り出したADHDは過剰な診断と相まって
薬の売上を増加させました。
そして結果的に2006年から2009年までの精神障害の診断と統計の手引き(DSM)Vや
疾病及び関連保健問題の国際統計分類(ICD)XIIにも貢献。
子どもおよび思春期の精神医学研究に対する賞も受賞し、彼は40年以上もの間、薬理学での
試みや研究、教育そして自閉症や社会医学のリーダーでした。

-続きます-


2: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/05/30(木) 12:00:15.53 ID:???

-続きです-
[2/2]
一方で、アメリカの心理学者リサ・コスグローブさんらが調査したところ、DSMの委員会のメンバー
170人のうち95人、つまり約56%は製薬会社と金融的な関係があることが発見されました。
気分障害と統合失調症およびその他精神異常については100%のメンバーが製薬会社と
つながっていたとのこと。精神病の治療としてまず薬が投与されるタイプの病気に関しては、
特にこのつながりが強かったそうです。

また、カリフォルニア大学のアーウィン・サヴォドニック教授は
「精神医学の用語はまさしく製薬会社によって定義されているのです」と語っており、
その一例として、マサチューセッツ総合病院の小児精神薬理学科やハーバード・メディカル・
スクールの准教授は2000年から2007年までの間に製薬会社から100万ドル(約1億円)以上を
受け取っていたことが発覚しています。

Wikipediaによると、DSM-IVのアレン・フランセス編纂委員長も、DSM-IV発表以降、
米国で注意欠陥障害が3倍に増加したことについて、
「注意欠陥障害は過小評価されていると小児科医、小児精神科医、保護者、教師たちに思い込ませた
製薬会社の力と、それまでは正常と考えられていた多くの子どもが注意欠陥障害と診断されたことに
よるものです」と指摘。
「米国では、一般的な個性であって病気と見なすべきではない子どもたちが、やたらに過剰診断され、
過剰な薬物治療を受けているのです」と述べています。
医者や教育者、心理学者の果たすべき役割は子どもたちを薬漬けにすることではなく
製薬市場から自由にすることであり、もう一度「教育とは何か」「心理学とは何か」ということに
立ち返る必要がありそうです。

-以上です-


14: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:17:27.69 ID:lijtvGsK

>>1
ギガジンのタイトル酷いわ
ADHDという病気そのものが嘘かのようなタイトル
インタビューは、過剰診断のことを言っているのに


5: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:03:26.65 ID:3xTkwFwy

そんなのはどうでもいい
こちとら実際能率悪くて困ってんだ
リタリンを解禁しろ


13: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:14:38.62 ID:rKjMZi99

>>5
リタリンはもう古いぞ。次世代のお薬は既に成人向けとして現場で使われてる。


9: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:08:36.03 ID:qj9GdWN3

いまさらこんなこと言ってもなぁ
薬で軽減できるのは確かなんだし


10: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:09:46.68 ID:8zEc6SVO

医療系なら常識だろう。。。


11: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:10:07.83 ID:jdTfLv2r

これは、その告発を受けての改訂だったのか

【医療】消えるアスペルガー症候群 米診断手引19年ぶり改訂で
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1367334505/l50
>だが、米エール大の研究グループが、第4版でASと診断される人のデータを第5版で診断し直したところ、
>4分の3の人が、自閉症スペクトラム障害に該当しなくなった。

凄い訴訟になりそうだな


15: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:17:38.52 ID:DoYKkFT7

日本でもなんでもかんでも発達障害って言いくくるのが流行ってるよな


17: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:20:58.71 ID:tEfgPJ5/

作られた病気かどうかなんかより
この薬が実際に効果があるかどうかそれが重要なんじゃないか。


23: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:28:50.40 ID:MGXfdEPS

確固たる物がないからね「心の病気」って。

なので、過剰投薬が問題になっている。


24: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:29:32.84 ID:ISAVs3WK

子供なんて大方じっとしてられないもんだ


25: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:30:09.02 ID:MTi1pYpY

教育学も心理学も科学じゃない。
だからたちが悪い。


28: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:30:53.77 ID:5NAyMCFH

食品添加物など人工生成物摂取による脳内物質のバランスの崩れ
及び、情報化時代における幼少期の情報過多が原因だろうて

実際この2つの影響の少ない地域に居住する子供は昔と変わらん


29: (  `ハ´ ) 2013/05/30(木) 12:31:30.38 ID:yKoGLr3b!

多動性、不注意、衝動性を個性として認めて付き合って行くのか?
病気として矯正するのか?て話じゃないの?


33: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:35:22.48 ID:Fjjh3gUX

>>29
他動性も不注意もただの個人の性質であって病気でも何でもない。
病気認定するならちゃんと補助金出して治療させてやれよ。
病気でもなんでもないんだから幾ら自称治療を施しても治るわけないんだがな。


こうやって金だけ搾り取るのが今の医薬品業界と糞医者

後水虫の薬も全く効果ないから。


37: (  `ハ´ ) 2013/05/30(木) 12:46:11.50 ID:yKoGLr3b!

>>33
病気ではないのだから治療しても治らないってのは、ちょっと違うべ。
例えば筋肉増強剤では筋肉量を増やす事が出来るし。
酒や煙草や麻薬なんかを含む向精神薬を使えば、
集中力散漫や気分的な変化を変える事も出来る。

要するに社会や家族が向き合うか向き合わないの問題でしかない。
誰だって子供が多動性、不注意、衝動性が有ったら治して
社会的な成功者に成って欲しいと思うだろ。


38: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:47:56.13 ID:MGXfdEPS

>>37
それだと「正常」って指針があるってことになるぞ。
君の思う「正常な人間」はなんなんだい?成功者っていうのはなんだい?


41: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:49:23.97 ID:jdTfLv2r

>>37
>誰だって子供が多動性、不注意、衝動性が有ったら治して
>社会的な成功者に成って欲しいと思うだろ。

ADHD傾向によって社会的な成功者に成れる可能性は、無視?


46: (  `ハ´ ) 2013/05/30(木) 12:54:52.77 ID:yKoGLr3b!

>>41
何方が可能性が高いのかだべ。
可能性が高い方に掛けるのが人の心理だと思うがw
「低学歴で成功した人間も沢山いるから、大学なんて行かなくても良い。」
なんて言い出す親は稀だべさ。


49: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:58:58.74 ID:MGXfdEPS

>>46
成功者の精神状態を調査しての考察?ちがうだろ。


53: (  `ハ´ ) 2013/05/30(木) 13:03:08.56 ID:yKoGLr3b!

>>49
集中力が無くて注意欠陥の人間がどれだけの事が出来るんだ?
集中力が無くて注意欠陥でも高い学力が得られるのか?
高い知能を持っていたとしても、集中力が無ければ学ぶ事に支障が有るべ。


54: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 13:03:56.78 ID:MGXfdEPS

>>53
だからよ。
「成功」ってなにさ。


62: (  `ハ´ ) 2013/05/30(木) 13:09:50.03 ID:yKoGLr3b!

>>54
ここで言う成功てのは一般的な親が子供求める程度の物だよ。
極端な成功者じゃなくても良いが、勉強しろとか、
公務員に成れとか、少しでも大きな会社で働けとか、真面目に働けとか言うだろ。
極端な集中力不足はバイトさえもクビに成るだろ。


64: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 13:13:09.37 ID:MGXfdEPS

>>62
であれば、他人に危害を加えないことが一番じゃないかな。
それ以外はどうにでもなるよ。

それこそなにもできないおっぺけぺーがコネで公務員採用されて、どうでもいい仕事させてもらったり
してるでしょ。
そういう受け皿はあるから。
ただ犯罪だけはダメだ。それだけ。


66: (  `ハ´ ) 2013/05/30(木) 13:15:12.88 ID:yKoGLr3b!

>>55
PTSDに置ける対処療法は安定剤とか睡眠薬だと思うが、
抜本的な治療法として、相談相手が居るもんでないの?

グループセラピーなもんとか、そんなもんかも知れないけど
一人で悩むと袋小路なんでないの?

>>64
お前の親は真面目に勉強しろとか、一生懸命働けとか言わないの?
それ言うならオラの言う「成功」とは、その先に有る物だよ。


67: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 13:15:38.38 ID:nBmDoxNa

>>53
好きな事には異常に集中できるんだよね。過集中。だからある道で成功できたりする。
でもまあ人並みの事が出来なくて、本人が困っているのも確かです。


71: (  `ハ´ ) 2013/05/30(木) 13:23:41.33 ID:yKoGLr3b!

>>67
だから可能性の話だろ。親は社会人だから知ってるんだよ。
好きな職業でも実際の職務は幅が広い、付随する多くの雑務が存在する。
好きな事だけをしてお金を貰える程に世の中は甘くない。

後は好きな事に集中できると言っても、
その分野で群を抜く存在に成れるのは極一握りだし。


78: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 13:39:23.41 ID:nBmDoxNa

>>71
身内にADHDが多いから、実体験として書き込みました。
職業は社長と医者とエンジニアです。普通の会社勤めは出来なくはないけど、
彼等(療育や投薬を受けなかった世代)を見ていると、まあ向いてないかもなと思うよ。


83: (  `ハ´ ) 2013/05/30(木) 13:45:53.67 ID:yKoGLr3b!

>>78
程度問題だがADHDだと余程に良きパートナーに
恵まれないと社長業てのは厳しいなぁ・・・と感じる。
それこそベンチャーなら尚更、だって会社の業務の全てを少人数で行うわけだし。

あとは医者はADHDが向かないと言われてる仕事の筆頭各でしょ。


31: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:35:13.30 ID:YeWwCi79

薬が効くかどうかは別として多動の不適応児が存在するのは事実じゃないの


35: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:41:09.69 ID:MGXfdEPS

>>31
いろんな人がいる。
それだけのこと。

こうやって「おおらかさ」が失われていくんだよ。


39: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:48:10.26 ID:OWmAXMNN

子供ってのは脳が活発に活動してるから基本的に動きまわるものなの
年を取ったら少しずつ落ち着いていく
年よりはほとんど動かないだろ
ただの人間の生理だ
薬でコントロールってw
赤ちゃんが泣いたら薬飲ませるのかww


42: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:50:07.32 ID:AYmdJ+Cg

なんかリタリン人気だなあ
ナルコレプシーなんでリタ処方されてるが別にそんなにいい薬とも思わんな
扱える薬局が少なくて面倒いしな


44: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:52:25.02 ID:63qE7X7f

 製薬会社の商業主義だけじゃないよ。

 実際に学級崩壊は起こるわけだが、薬に頼らなくても、昔は気長に適当に
 扱って、サボる奴もいてうまく行っていたわけだ。

 そこをきちんと少数の学校担当者と父母で何とかしなければならないと
 すれば、「忙しいから薬で」ってことになる。
 薬物療法は究極の省力化でもあるわけだ、失敗するけれどね。
 関係者も子供も追い詰められているときに、+商業主義だね。

 注意欠陥・多動性障害なんて、余裕のなくなった社会と商業主義が
 枠を増やせすぎた疾患なんだろうね。


55: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 13:05:55.23 ID:tIjE15Mc

PTSDもだけどな


101: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 14:27:01.29 ID:r8hTwD2d

>>55
それはそうだけど
歴史がかなり古いので黙認されている

元は、ご乱心の王様を北の塔に閉じ込めておくための便宜的な病気だったんだけどね
精神病ってのは、貴族が出仕をサボったり出陣を拒否したり縁談を断るためにものすごく便利な切り札なので
昔から貴族付きの医者ってのはそういう診断をしなくちゃいけないのであった


58: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 13:07:44.10 ID:YHTF4rN4

ADHDが生きづらい社会を作ればADHDの症状を抑える薬が売れる
そんだけ


59: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 13:08:33.22 ID:RSqClX4T

高血圧の基準でもそんなことなかったか?


68: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 13:18:00.92 ID:GA+q1sEs

本来、精神医学って本人や家族が苦しいかが
一番重要なのに、特に日本だと曲がったキュウリは廃棄処分にしたがるからな。
仮診断も、血液型占いと同じで、自分と間反対の「性格」を読んでも思い当たるという。


77: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 13:36:38.32 ID:ad92FjO5

本当にひどいのは個性じゃすまない
ただあんまり広く使われると何でも病気になってしまうから規制って事じゃないの?
>アメリカでは10歳の男の子10人のうち1人がすでにADHDの治療薬を
飲んでいます。アイゼンバーグ氏によれば、実際に精神障害の症状を持つ子どもは存在するものの、
製薬会社の力と過剰な診断によってADHD患者の数が急増しているとのこと。


82: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 13:41:00.65 ID:WIgh5b48

前から言われてはいたけど、
こうして記事になっちゃうと、本当に薬が必要な患者まで、
「薬漬けで金取られてる」ってんで医者との信頼関係が持てないんだよな。

難しいね。


95: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 14:13:57.94 ID:+T2wHpSp

アメリカだったら健常者でもADHDと診断されたいだろ、メチルフェニデートでドーピング出来るんだし、武器だよ。


99: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 14:20:50.49 ID:XDmyMQoT

ちょっと際立った個性は薬で潰すってことだもんな。
善か悪かはわからんけどさ。


104: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 15:13:09.62 ID:gxVTFtKO

adhdは個性だというなら
不注意や多動を許すのか?

客先に資料忘れたとか、打ち合わせ忘れたたとかメールチェック忘れたとか頻繁にやられたらたまった物じゃないだろ?


109: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 15:40:10.63 ID:HNVxzcGS

まあお医者に病気ですって言われたら出された薬飲んじゃうよね


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
プロフィール

マスター東

Author:マスター東
アジアネタは関係国の仕様上大抵ギャグみたいなお笑いネタになります
食い物ネタが好き

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

相互リンクとRSS募集中です、よろしければ両方登録してからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ