【食糧】アメリカ・オレゴン州の農場に遺伝子組み換え小麦が見つかったと発表 農務省「深刻な事態」 : 2ch政治経済とかまとめ <-グーグル->
Subscribe with livedoor Reader Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【食糧】アメリカ・オレゴン州の農場に遺伝子組み換え小麦が見つかったと発表 農務省「深刻な事態」

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1369886647/

1: ウィンストンρ ★ 2013/05/30(木) 13:04:07.56 ID:???0

【ワシントン共同】米農務省は29日、西部オレゴン州の農場で、除草剤への耐性を持つ遺伝子組み換え小麦が見つかったと発表した。
米政府は遺伝子組み換え小麦を認可していない。同省は「事態を極めて深刻に受け止めている」として、本格調査に乗り出した。

AP通信によると、この遺伝子組み換え小麦は人体への影響はなく、流通されたことも確認されていない。
しかしオレゴン州の小麦の90%は輸出されており、米国内では日本など大口輸出先への影響を懸念する声が強まっている。

同州内の農家が自分の畑で、除草剤が効かない小麦を発見した。

ソース 47NEWS
http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013053001001203.html



5: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:06:03.50 ID:wjqgQP3FP

>>1
なあに
腹に入ればかわらんわ


32: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:5) 2013/05/30(木) 13:16:41.37 ID:VovUyrPb0

>>5
 数千年来、安全性を人間がチェックしてきたようなものを
 たまたま作りなおしちゃったようなもんだから、他にどんな遺伝子が発現して
 いるのか、誰も分からない、小麦の中に生物毒を作る遺伝子があって、
 休眠しているとしたら、えらいこっちゃがなぁ。時限爆弾のタイマーを入れた
 ようなもの。


106: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:40:51.34 ID:P5cw63j80

>>32
あほか
小麦の品種が数千年間安定してると思ってるのか


6: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:06:03.60 ID:uVhBonER0

>>1
普通に突然変異した物が繁殖しただけでは?


186: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 15:17:29.04 ID:1o5wFbxrO

>>6
ないないw


163: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 14:19:24.98 ID:pqc7FzF10

>>1 人体への影響はなく

動物への影響は見つかってて
人への影響は認めてないだけじゃなかったっけ?


2: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:04:35.31 ID:eSJ4MGOy0

スカリーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


10: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:07:55.12 ID:jnexF7QHO

>>2
モルダー、私は疲れているのよ


96: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:33:26.30 ID:Gg1ypT/20

>>10
お前が疲れてるのかよwww 仕事しろwww


3: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:05:09.01 ID:y7Q18jsA0

進化論・・・


7: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:06:46.35 ID:w/nAtWCfP

えー
アメリカって自分らに都合のいい作物を作るのに
南米の固有の種がなくなるように画策してたりするらしいじゃん


108: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:42:05.67 ID:c6hJIkky0

>>7
そういう陰謀論は個人的満足は得られるんだろうが、現実は違う
アメリカは遺伝子組み換え作物の管理に関しては、かなりうるさいから


9: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:07:11.72 ID:z5xxesTy0

そういえば放射線で遺伝子壊れるんだよね
フクシマ米は暫定基準がどうこうより遺伝子大丈夫か調べてるのかな?


13: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:09:16.86 ID:xY6gJwpl0

モンサントが裁判の準備を始めました。


14: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:09:51.65 ID:/04MCxwF0

モンサントが金払えって訴えてくるのか


15: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:10:22.38 ID:SBlFQh5P0

まあ、時間の問題だったわけだが、、。
そのうち自然界は、
害虫や病気や農薬にめっぽう強い
穀物や野菜でうめつくされるよ。


18: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:12:20.88 ID:Scod1t3L0

普通に小麦もあるもんだと思ってたけど
大豆はだいたい日本に輸出するからいいけど
小麦はアメリカ人が食べるから許しませんか


27: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:15:08.05 ID:BD3vjYSA0

>>18
90%輸出だっつってんだろうが


23: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:14:11.90 ID:kw/i78f60

そもそも論で遺伝子組み換え食品ってなにがどう危険なの?
農薬汚染とどっちが危険なの?


29: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:15:39.11 ID:zxStsGrL0

遺伝子組み換えのどこに害があるんだよw

日本の農民がやってる品種改良と同じw


遺伝子組み換えに害があるなら


日本の農産物は全部体に悪い


36: ◆UMAAgzjryk 2013/05/30(木) 13:17:16.96 ID:4bnb83jf0

>>29
基本的に生態系に害がある
食い物はあんま害ないんじゃないかな
新手のアレルギーが出る人はいそうだが


61: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:23:16.98 ID:WALnyss50

>>29
遺伝子の中にベトナム戦争で使ったような毒を練りこんでるのと
品種改良が同じなの?


84: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:29:32.26 ID:Yaq538Er0

>>29
除草剤に耐性あるということは除草剤を吸収して蓄積されているということだろ?
どう考えても危ないじゃん、そういう研究発表もあるしさ。


97: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:33:35.83 ID:23u8YamcO

>>84
29も間違っているが84も間違い


87: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:30:43.94 ID:JwNz8exV0

>>29
害虫に対して効く毒を出す食物の遺伝子に改良するんだよ
毎日、キンチョールを食べる事と同じだけど


93: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:33:06.40 ID:yVoFg7BX0

>>87
いや、害虫に対して効果的な毒が人間に効くとはかぎらない。

玉ねぎを猫にくわせるのと同じ理屈。


185: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 15:08:49.67 ID:AFu29TjF0

>>29
遺伝子組み換え=人為的にわざと遺伝子をいじっちゃう
(遺伝子バランスが不安定になる)
品種改良=自然的に突然変異を狙ったもの
(育ちの悪いおいしい米+育ちのいいまずい米を掛け合わせると
低確率で育ちのいいおいしい米ができるのを狙う)


198: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 15:35:05.37 ID:YLeSTCMO0

>>185
自然的な突然変異で遺伝子バランスが不安定にならない理由を四十文字以内で述べよ(10点)


203: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 15:43:36.19 ID:AFu29TjF0

>>198
ああ、それ俺も自分で書いてて
おかしくね?って思ったので空欄で出すわ
調べたらそう書いてあったんだw
突然変異でデカイかぼちゃとかできちゃうのは、遺伝子が狂ってるわけでそれを食うのはどうなんだろうな


30: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:16:01.06 ID:ofsb5SkzO

そのまま食べたらいけないの(・・?)


35: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:17:06.16 ID:UlGVq+2X0

>>30
ラウンドアップ遺伝子組換え癌腫瘍実験での発見を専門家が討論

http://www.youtube.com/watch?v=4XPP6iy13as



38: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:17:41.74 ID:xSM4pefs0

アメリカが認可してないってとこがみそだな。
相当やばいシロモノなんじゃないのか。


41: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:18:26.30 ID:Df2X0MfP0

遺伝子組み換え作物って登場してから大分経つけど、まだ安全性がーって段階なの?
人間が摂って子供が畸形になるかどうかって位長いスパンで見てるとかならしょうがないけど


71: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:26:20.61 ID:yVoFg7BX0

>>41
いや、DNA自体に毒性があるわけではないだろ。
それぞれ個々の作物に対して調べていかないとダメだろう。


123: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:49:19.12 ID:lp+Lh3D20

>>41
数百年前の日本人は150cmぐらいのチビだったのが
今では170cmの人がゴロゴロいる
食い物による人体への影響は何十年から何百年って長いスパンで表面化してくるだろうなぁ

今生きてる人間は誰も未来の子孫に責任取りませんwwww


43: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:18:41.60 ID:zeMDO6fB0

10%は国内消費するから流石に慌ててるな


45: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:19:14.86 ID:22n5fR9Z0

おまえら家庭菜園でもやってみろ。
農薬だろうと遺伝子組み替えだろうとガンガン使いたくなる気持ちがわかるから。


46: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:19:16.89 ID:bn1q8PvG0

日本ではもとから食卓にけっこうならんでるよね
流通規制なんてゆるゆるだし


49: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:19:40.91 ID:sF8gRENSO

虫さえも食わない危険なアレか


51: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:20:00.69 ID:2eWPEh7A0

アメリカは小麦は認可してなかったのか。
アメリカ世論は遺伝子組み換えにそんなに抵抗なさそうだけど、
それぐらいヤバイの?


54: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:20:26.43 ID:iDfnVn380

東京銀座にモンサントの日本法人があることは意外に知られていない


55: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:21:00.64 ID:sbHjYSnF0

誰かが研究施設からパクッて撒いたのか?
それともコッソリと実験してたのか


56: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:21:18.41 ID:iCwDbbbT0

輸出向け狙い撃ちじゃねーか


59: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:22:41.77 ID:FAVLtI200

遺伝子検査でどこから漏れたのか解るだろ。
結果は闇に葬られるだろうが。


62: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:23:27.66 ID:jy0iU9Ma0

トンでもない発癌性に繋がるかもしれない、植物の癌化で無限増殖するかもしれない
生物を危険にする毒素を吐くかもしれない 強毒性を持つかもしれない

交配で育種するんじゃなくて、本来入らない様な遺伝子を組み込むから何起こるかもしれない
キメラ植物


72: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:26:25.23 ID:e9ZUTXz60

許可なく遺伝子組み換え作物を作付けした事でこの農民は穀物メジャーから莫大な損害賠償金を毟りとられるのか?


73: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:26:53.90 ID:Yaq538Er0

>この遺伝子組み換え小麦は人体への影響はなく
影響あるってフランスで研究発表されていたじゃん


74: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:26:58.26 ID:YcsazANP0

隣接する農場に飛んできて 影響が とか前から云ってなかったっけ ナンデ今頃?
某企業の新商品 NEW小麦苗の発表でもあるのか


77: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:27:46.05 ID:a075milQ0

TPP締結したらどんどん入ってくるんだから今の内に慣れとけってことだろ


79: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:28:00.70 ID:j888x/u7O

遺伝子組み換え小麦の花粉から、除草剤の耐性を持ったイネ科の雑草が誕生したら…
同じことがマメ科でも行ったら…
アメリカは除草剤を使わない(使えない)農業に逆戻りだね。
なんてのは冗談だけども

現実に数年前の段階で、ほぼ全ての除草剤に耐性を持った雑草が数種類でだしたって言ってたもんな


82: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:29:04.00 ID:Y4193QWxO

遺伝子組み換え作物が話題になって10年も経つと感覚が麻痺して、食べてもいいと思えてくる


89: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:31:42.14 ID:yTfvkk400

>>82
明らかに毒なら既に大量に死人が出てるからな。少し食ったくらいなら問題ないことは人体実験で証明されたってことだし。


113: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:44:27.82 ID:c6hJIkky0

>>82
そもそも、遺伝子組み換え作物が原因で死んだ人も、病気になった人も居ないわけで
世界中で累計数百億人は確実に食べてるにもかかわらず


90: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:31:51.34 ID:g2fRcvwjP

例えば農場でモンサント小麦と一般小麦を栽培する。
両方の畑で雑草が生えてくる。
①雑草除去の為に特製除草剤を散布。→モンサント小麦は影響なし。雑草は死滅、と共に一般小麦も死滅。
②一般除草剤を散布。→小麦は死滅しないが雑草も満足するほど死滅しない。
農家はどっちの作物を育てる方が効率いいですかってのが基本にある。

問題は
・耐性付種苗は遺伝子改良が施されている。
・特製除草剤を散布しまくることで農場以外の植物にも影響を与える。
・モンサント商法(遺伝子特許裁判)。
・将来的な市場寡占への懸念。
といったところ?


92: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:31:58.83 ID:+/JNaz4w0

アメリカ的には、コーンや大豆は家畜の餌、小麦は人間が食べるもの感覚なんだろう?
だから小麦の遺伝子組み換えは禁止している。
=遺伝子組み換えはヤバイものと認識している。

農業・商業的には、短期で育成し害に強い品種を遺伝子組み換えで作り、
売りさばければOKなんだろう。

遺伝子組み換えで無い植物が、遺伝子組み換え植物の影響で、自然にその遺伝子を取り込んでしまったら、
これって、ある意味バイオハザードじゃないのかな?


102: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:36:38.81 ID:E07dZP9t0

>>92
>=遺伝子組み換えはヤバイものと認識している。
実際、モンサントの社員食堂では遺伝子組み換え農作物は一切使わないからね。
危険だと承知しているからこそ自分達は口にしないのだろう。


94: 名無しさん@13周年 2013/05/30(木) 13:33:10.89 ID:Gn/Rrrgx0

アメリカなら平気で流通させてると思ってた


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
プロフィール

マスター東

Author:マスター東
アジアネタは関係国の仕様上大抵ギャグみたいなお笑いネタになります
食い物ネタが好き

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

相互リンクとRSS募集中です、よろしければ両方登録してからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ