【国際】江戸の櫃 フランス人がテレビ台として使っていたが日本の古美術とわかり、競売で1万5千円→9億6千万円に : 2ch政治経済とかまとめ <-グーグル->
Subscribe with livedoor Reader Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国際】江戸の櫃 フランス人がテレビ台として使っていたが日本の古美術とわかり、競売で1万5千円→9億6千万円に

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1373645638/

1: アヘ顔ダブルピースφ ★ 2013/07/13(土) 01:13:58.99 ID:???0

江戸の櫃、1万5千円→9億6千万円に 競売の国・英国でも話題

【ロンドン=内藤泰朗】わずか100ポンド(約1万5千円)で買ったという木製チェストが、
貴重な日本の古美術品とわかり、競売の末に630万ポンド(約9億6千万円)相当で落札され、
競売が大好きな英国で話題となっている。
江戸時代初期につくられたこの木製の櫃(ひつ)はテレビ台として使われていた。
フランス人のオーナーには、思わぬ「宝箱」となった形だ。

報道によると、落札された櫃は最大辺の長さが1・5メートルで、1640年に京都でつくられた。
世界に残る10個のうちのひとつ。内側も外側も黄金のラッカーで塗られて優雅で細微にわたる装飾が施されている。

日本が当時、交易をしていたオランダの東インド会社が輸出し、
フランス国王ルイ14世の宰相ジュール・マザラン家が1658年に2つを購入。家族の中で、引き継がれていた。

しかし、1789年にフランス革命が起き、貴族は多くの美術品を手放した。
英国のビクトリア・アンド・アルバート美術館が1882年にそのうちの一つを購入。
別の一つは英国人トレバー・ローレンス卿の手に渡ったが、1941年以降、所在が不明となり、同美術館が探していた。

英メディアによると、この櫃は最後にフランス人技師がわずか100ポンドで購入。
購入した経緯は分かっていない。そして同技師がフランスに出国する1986年までの間、
ビクトリア・アンド・アルバート美術館の目と鼻の先にあったという。
「歴史に残る大バーゲンが行われていた」と、同美術館の広報担当者は語った。

msn産経ニュース 2013.7.12 10:22
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130712/erp13071210290004-n1.htm

>>2以降へ続きます。


2: アヘ顔ダブルピースφ ★ 2013/07/13(土) 01:14:22.84 ID:???0

>>1からの続きです。

72年ぶりに発見された櫃は9日、フランスで競売が行われ、
結局、オランダのアムステルダム国立美術館が日本の美術品としては歴代2位の高額で落札。
「装飾は実にユニークで、これほど強い印象を受けるものはまれだ。歴史的な意味も重要である」との声明を発表した。

もう一つの櫃を所有するビクトリア・アンド・アルバート美術館は、アムステルダム国立美術館の落札を歓迎し、
「今後は協力して研究を進めていきたい」と話している。

アムステルダム国立美術館が9億6000万円で落札した江戸時代のチェスト(アムステルダム国立美術館提供)
http://sankei.jp.msn.com/images/news/130712/erp13071210290004-p2.jpg
アムステルダム国立美術館が9億6000万円で落札した江戸時代のチェストの外部には、
金を使った繊細な装飾が施されている(アムステルダム国立美術館提供)
http://sankei.jp.msn.com/images/news/130712/erp13071210290004-p3.jpg

msn産経ニュース 2013.7.12 10:22

*依頼です


10: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:17:48.75 ID:S5hwtSmD0

>>2
すげー

いかにも日本の匠の技って感じ


171: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:40:49.43 ID:wR/6rRdr0

>>2
おいおい、この装飾を見て、さすがにテレビ台にしようとは思わんだろw
何かいわれがあると思うのが普通。
まぁ、テレビ台とか、ネタとして面白いと思って言ってるだけだとは思うけどね(ニヤニヤ


220: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:46:16.16 ID:3qYxVC8C0

>>2
細工が半端無いw


398: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 02:09:17.98 ID:V33E7PD80

>>2
おいおい、見た瞬間にただものじゃないことくらいわかるだろw

こんなもんの上によくもまあテレビなんて置いたなw


440: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 02:21:41.34 ID:qRUYuiUU0

>>2
素人が見ても、相当に貴重なものだということが分かると思うのだが。


601: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:5) 2013/07/13(土) 02:54:31.60 ID:ZaIAKwWyO

>>2
これは1万5千円で売るほうがおかしいだろ


56: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:24:31.43 ID:DIt8XA410

>>1
http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013061001002328.html
江戸時代の櫃9億円で落札 アムステルダム美術館

【パリ共同】フランスの宰相ジュール・マザランが1658年に購入した
江戸時代の日本製の櫃がフランスで見つかり、9日の競売で
オランダのアムステルダム国立美術館が730万ユーロ(約9億5千万円)で落札した。
フランスのメディアが伝えた。

櫃が見つかったのはフランス中部ロワール渓谷の小さな町。
江戸初期のもので、縦73センチ、横144・5センチ、高さ63・5センチ。
黒や金色の漆塗りに銀と貝殻の真珠層の装飾が施されている。
重要な文物を収納するためのものとみられる。

競売会社は、櫃の制作者や作られた場所などについては明らかにしていない。

2013/06/10 21:52 【共同通信】
http://img.47news.jp/PN/201306/PN2013061001002345.-.-.CI0003.jpg

http://www.lefigaro.fr/culture/encheres/2013/06/10/03016-20130610ARTFIG00367-un-coffre-de-mazarin-devient-l-enchere-la-plus-haute-de-l-annee.php
http://www.lefigaro.fr/medias/2013/06/10/PHO3d411978-cf87-11e2-9da0-78744fbfc724-805x453.jpg
Un coffre de Mazarin devient l'enchere la plus haute de l'annee


69: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:25:34.83 ID:BFm24cLA0

>>56
思ったより大分大きいな


108: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:32:29.64 ID:KBUPJbds0

>>56
>黒や金色の漆塗りに銀と貝殻の真珠層の装飾が施されている。

螺鈿も使ってるのか...。日本漆器の技術を全部投入した大作だな。


113: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:32:59.23 ID:bTVUF2zr0

>>1
俺が見てもすげー物だって分かるわw
あほかw


183: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:42:28.90 ID:29Q042WMP

>>1 2

日本だったら、こんな値段つかないだろう 日本人の好みじゃないから 
当時の南蛮人が、日本の職人に南蛮人の感性にあったものを作らせた
それが一部のヨーロッパ人には大受けしてるってことか、民族による好みや感性は数百年
たってもあまり変わらないのかな?


224: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:46:57.60 ID:pkFB2u6Y0

>>183
江戸時代、日本人の好みは基本的に派手ですよ
茶の湯の侘び寂びにはまってた人や、後年贅沢禁止令の影響を受けた東京近辺のような例外を除けば


242: ◆65537KeAAA 2013/07/13(土) 01:48:19.35 ID:jJhFDeif0 BE:91325647-PLT(13001)

>>200
高麗螺鈿はなかなかだと思うよ

>>224
神社仏閣なんかも今じゃ時を経て良い感じに枯れてるけど
建立当時は原色バリバリのが多いしな


267: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:50:38.13 ID:Vhc5qTMa0

>>242
あの徳川ですら東照宮なんかくっそ派手だからな


249: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:49:11.33 ID:w87m7d/vO

>>183
鑑定団とかたまに見てみ。各種蒔絵細工物の価値の高さったら半端ないから。もちろん国内相場
あと、平安の世からなんだかんだで日本人は派手好き。藤原氏、平清盛、奥州藤原、足利義満、秀吉


407: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 02:10:57.70 ID:Ru1d1X2TP

>>1
確かに素晴らしい蒔絵だけど、9億6000万円はいくらなんでも高すぎだ。
由緒があっても、5000~8000万円というところ。


414: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 02:13:17.44 ID:UyamFezf0

>>407
それと対になると思われるものが他の美術館で陳列され
美術的価値だけじゃなく、資料的価値としても高い評価されてるんでしょ。

9億は高すぎるとしても、億はゆうに越えるんじゃねーの?


542: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 02:41:41.81 ID:aw9sz/X50

>>1
ヤフオクに出さないでおいて良かったな!


570: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 02:46:34.02 ID:xDepE+1j0

>>1 >しかし、1789年にフランス革命が起き、貴族は多くの美術品を手放した。
革命で大活躍した当時のギロチン台は、現在残ってたら値段が付いたりするのだろうか?
歴史的貴重品過ぎて、残ったとしても既に博物館などに納まってて、値段が付くことはまず有り得ないのかな。ギロチン台。
最後に近いギロチン執行人の人が、実は当時自分の商売道具であるギロチン台を売ってしまい、
それで執行人をクビになったりしたそうだ。死刑執行人はストレスたまるので、散財しまくって金欲しさに売ったんだと。


785: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 03:35:42.83 ID:8ApLIaN9O

>>1
>テレビ台として使用しており

なんか微笑ましいぞw
アンティークとしては正しい使い方なのかもしれん。


850: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 03:46:11.38 ID:7WB0asc6P

>>1
ていうか古美術だという事実知らなくても1万5千円で販売してたヤツ見る目無さ過ぎw
どうみても普通じゃないオーラあるじゃない。


859: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 03:48:21.07 ID:YDVq84o20

>>850
ハードオフとかなら、寸法だけで値段決めそうだけどな


959: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 04:12:32.51 ID:vwQoJWFKO

>>1
悪いがヨーロッパの庶民は平均的日本人が持ってる審美眼とか美術センスには及ばないし下手すると皆無
イギリスだとそういった感覚は歴史的に貴族が身につける教養の類い
フランスは第1次大戦で成人男性の実に3割を失い、それまでフランス社会が誇っていた、フランスのモラルと美徳が壊滅的な打撃を受けてリセットして以降
再び第2次大戦でトドメをさされてるので過去の栄光に浸ってるだけ
イギリスやフランスも含めたヨーロッパは美術館だけは充実してるので収蔵品だけは多いが庶民の美的感覚は日本人の方が遥かに肥えてる
ヨーロッパで例外なのはスカンジナビア諸国とイタリアでだけ


972: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 04:16:59.27 ID:9QH+iWMS0

>>959
1962年のアルジェリア(地中海を挟んですぐのフランスの裏庭、日本でいうところの
朝鮮・台湾・満州国)独立が最後のトドメだな。


980: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 04:18:55.08 ID:w87m7d/vO

>>959
イギリス人は審美眼より先に食文化を育むべき


981: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 04:19:39.42 ID:hXgZjVFx0

>>980
うなぎのゼリー寄せの悪口はそこまでだ


984: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 04:20:04.38 ID:YDVq84o20

>>980
紅茶にはうるさいのに、メシはイモだけで満足だもんなイギリス人


995: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 04:23:19.94 ID:DTcpmpXbP

>>980
だされた食べ物に文句付けるようでは
英国紳士ではないそうなので・・・


7: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:17:15.05 ID:wmKZAIo70

ラッカーて、、、金箔じゃないの


28: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:20:57.33 ID:bAjZfIt+0

歴史の経緯が評価されたんだろうけど値段上がりすぎだろw
>>7
同じこと思った。顔料としても無いはずだし


48: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:23:30.77 ID:KBUPJbds0

>>7
いや、向こうでは漆=ラッカーだから、金漆だと思う。

江戸時代の手の込んだ蒔絵って硯箱でも何千万もするから、これだけのサイズになると
10億近いんだねぇ。どう考えてもこれ、大名家の持ち物だろ。


49: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:23:39.68 ID:DB7t5aBj0

>>7
漆はラッカーに分類されるそうだ。


166: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:40:18.89 ID:5stHdZIdP

>>7
漆だね
デュポンのライターなんかにも採用された日本の匠の技


9: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:17:32.85 ID:/GN0qZJ00

ご飯のおひつかと思ったら違っていた


24: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:20:04.93 ID:hDwiMI8N0

なんか日本ぽくないような気がすると思ったら外国の依頼で作製されたものか。


25: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:20:25.02 ID:EX1gzuYG0

作られた当時はもっと色鮮やかだっただろうけど
370年でこれって状態けっこういいよね


26: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:20:34.98 ID:lkt7sUjF0

綺麗だなぁ。しかも凄い歴史の中で残ってきた。
ロマンだな。


30: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:21:24.84 ID:6SYM0LVDO

想像以上に豪奢だったw


32: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:21:41.88 ID:QqucQTXJ0

>日本の美術品としては歴代2位の高額で落札

1位はなんだろう


62: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:25:02.29 ID:lkt7sUjF0

>>32
12億の鎌倉時代の如来像だね。


52: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:24:09.30 ID:yX2MqvIm0

日本ってほんと評価されるもの作っているよなー


53: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:24:09.71 ID:mPCjgzm30

日本の職人はまた変態的なTV台を作ってたのか


67: パンツ ◆7vYOZotTDo 2013/07/13(土) 01:25:12.80 ID:/jzBdsHXP

日本が当時、交易をしていたオランダの東インド会社が輸出し、
フランス国王ルイ14世の宰相ジュール・マザラン家が1658年に2つを購入。家族の中で、引き継がれていた。

しかし、1789年にフランス革命が起き、貴族は多くの美術品を手放した。
英国のビクトリア・アンド・アルバート美術館が1882年にそのうちの一つを購入。
別の一つは英国人トレバー・ローレンス卿の手に渡ったが、1941年以降、所在が不明となり、同美術館が探していた。


この歴史があるから値段が上がるんだよ


76: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:27:25.15 ID:xdHwNOuL0

一見オンボロな木箱なのかと思ったら
細工が凄くて誰がどう見てもって美術品だったでござる
金ピカが逆に安っぽく見えたんかな


78: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:27:55.89 ID:fYVu8Tbk0

元々の素材も良かったが、所持されていた歴史が
さらに高値を付けたということか


47: 名無しさん@13周年 2013/07/13(土) 01:23:16.48 ID:m4+b5r6g0

9億円のテレビ台wwwww


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
プロフィール

マスター東

Author:マスター東
アジアネタは関係国の仕様上大抵ギャグみたいなお笑いネタになります
食い物ネタが好き

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

相互リンクとRSS募集中です、よろしければ両方登録してからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ