【防災】水害対策だった諫早湾の水門、菅首相の独断で開門に…偏ったメディアの報道が地元民の思いを引き裂く形に : 2ch政治経済とかまとめ <-グーグル->
Subscribe with livedoor Reader Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【防災】水害対策だった諫早湾の水門、菅首相の独断で開門に…偏ったメディアの報道が地元民の思いを引き裂く形に

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371921902/

1: きのこ記者φ ★ 2013/06/23(日) 02:25:02.21 ID:???0

諫早湾一帯は昔から水害に苛まれてきた。
諫早市中心部を流れ、諫早湾に注ぐ本明(ほんみょう)川は28キロしかない日本一短い1級河川。
山間部で降った雨水は一気に河口に駆け下りる。ところが、諫早湾は水深8~15メートルと遠浅な上、
干満差は6~7メートルもある。満潮と豪雨が重なると本明川の水は行き場を失い、海水と混じって市街地や農地を飲み込んでしまうのだ。

平成9年、諫早湾を全長7キロにわたり閉め切った潮受け堤防は、そんな水害の恐怖と不安から住民を救った、はずだった。
22年12月、福岡高裁は5年間の常時開門を命じる判決を出し、菅直人首相(当時)は独断で上告せず判決を確定させた。
潮受け堤防は何らかの異なる司法判断が下されない限り、12月21日午前0時までに開門せざるを得ない。
再び住民は水害の「悪夢」に苛まれることになる。

本明川河口から4キロ上流の諫早市仲沖町で生まれ育った町内会長の石原忠幸氏(70)はため息混じりにこう語った。
「いろいろと誤解されていますが、堤防の本来の趣旨は防災なんですよ。反対派の人たちはギロチンなどと呼んでいるが、
住民の大半は感謝している。特に昭和32年の『諫早豪雨』を経験した世代は水害の怖さが身に浸みていますから…」
(中略)

長大な潮受け堤防で諫早湾を閉め切ってしまう構想は、「水害を防いでほしい」という住民の切実な思いを受けて生まれた。
西岡武夫前参院議長(故人)の父、竹次郎氏(同)が「長崎大干拓構想」をぶち上げたのは昭和27年。
当時の食料難の反映し、諫早湾1万1千ヘクタールを閉め切る壮大な計画だったこともあり、なかなか実現できず、
農水省が3分の1に規模を縮小し、着工したのは37年後の平成元年だった。19年に堤防が完成、20年に干拓地造成事業も完了した。
(中略)

水害の恐れがなくなったことを受け、諫早市では宅地開発が進んだ。昭和32年に約70戸だった仲沖町は現在約400戸になった。
平成8年には市立諫早小学校も移転してきた。水害を懸念する保護者もいたが、「来年には堤防が閉め切られるから大丈夫だ」と納得したという。
(中略)

>>2以下に続きます)
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130622/ngs13062222070000-n1.htm


2: きのこ記者φ ★ 2013/06/23(日) 02:26:01.78 ID:???0

(続き)

長崎県民の多くは、潮受け堤防ができるまでの歴史的経緯を知っている。
平成22年の菅氏の「上告断念」に地元選出の民主党議員は当然のように猛反発した。
農水相を退任したばかりだった山田正彦衆院議員(衆院長崎3区、当時)は「当然上告すべきだった。首相は地元に出向いて説明すべきだ」
と吐き捨てた。福田衣里子衆院議員(長崎2区、同)も「地元は不安でいっぱいだ」と訴えた。

もっとも怒ったのは西岡武夫氏だった。高裁判決の上告期限だった平成22年12月21日、
住民団体「諫早湾防災干拓事業推進連絡本部」本部長を務める諫早商工会議所の栗林英雄前会頭にこんな電話をかけた。
「私も菅氏に諫早の歴史を説明して上告を求めたがダメだった。開門を強行するならば、私は排水門の扉にへばりついても
反対する。地元も反対運動を今後も続けてほしい!」西岡氏はその後、死の間際まで「菅降ろし」を主導する。

小沢一郎元代表にそそのかされた面もあるが、引き金となったのは「上告断念」だった。
21年の衆院選で民主党が独占した長崎県の4選挙区は、昨年12月の衆院選ですべて自民党に議席を奪われた。
菅氏の浅はかな人気取り策は、皮肉にも民主党凋落の遠因となった。

開門請求訴訟を率いたのは、馬奈木昭雄(福岡県弁護士会)、堀良一(同)の両弁護士ら。
九州電力などに玄海原発停止を求める訴訟なども起こしている“市民派”だ。
メディアの大勢も開門派弁護士の主張に乗り、「動き出したら止まらない公共工事」と猛批判。
「既得権益を守りたい国とゼネコン」対「有明海の再生を願う漁業者」という構図に仕立て上げられ、
293枚の鉄板が海を遮断する映像が幾度となく放映された。(中略)

「有明海の再生」をいうならば、開門せずに調整池の汚泥を取り除くなど水質改善策を講じた方がよほど効率がよい。
誤った「司法判断」と安直な「政治主導」、そして近視眼的なメディアの報道がこの国をねじ曲げている。

(記事終)


130: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 04:12:45.31 ID:cw7JmQfDO

>>1
また産経か・・・


184: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 04:57:26.52 ID:iqR1FhjO0

>>1
>堤防の本来の趣旨は防災なんですよ。

はいはい。ダウトダウト。

元々、干拓事業ありきで、減反中心の政策変更に合わせて誰もが異議を唱えにくい「防災」をくっつけただけだ。
そもそも、諫早干拓は農水省の事業で防災とは無関係。
本来、防災を所轄する国土交通省は、「諫早なんか無くとも水害は防げる」と言ってる。


241: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 05:49:35.31 ID:s79vbM/p0

>>1
干潟の生物たちを議論珍で処刑したことは忘れないぞ


4: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 02:27:02.21 ID:Yh3vTxlc0

環境破壊は事実だろ?


117: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 03:55:43.34 ID:9vR56/EX0

>>4
干拓自体がある意味環境破壊だからなあw


5: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 02:27:10.41 ID:TBydPZ150

昔ハゼが死ぬーとかさんざんやってたアレか


6: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 02:27:14.83 ID:dvIL2cVe0

開門と閉門、どっちが正しいのかよくわからないキミ!

「菅直人が開門と言ったのだから、閉門が正しい判断」で大体合ってるので心配すんな!


9: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 02:29:47.40 ID:l6vzLm2s0

干拓地が当初の計画より縮小したから治水効果薄いとか
上流にダム作ったりとか、いろいろムダがるんだよ。


10: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 02:30:56.46 ID:FOM4Hj930

そもそも水門の工事に許可出したのも当時大臣やってた管じゃなかったか
まさに管の呪いだな


13: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 02:33:03.62 ID:P6VrYlH/0

これってマスゴミが

無用な農地を埋め立てて造るなんてとんでもない

海環境を守れ!

とかで大騒ぎしてたヤツだよな

防災対策だったなんて一言もマスゴミ言わなかったぞ

地域住民の意見とやらも漁業を守れの一点張りだったな

どうなってんだ?


21: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 02:37:43.97 ID:B0ZHoHnJ0

>>13
簡単なこと。不都合なことは報道しない。それが日本のマスコミの本質。
あとはそれらがどこの利益になるかを見極めればいい。


33: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 02:42:36.75 ID:OcuTFiy20

>>13
まずは農地で計画されたがやがて農地はいらなくなった

継続したいので防災に目的変更

じゃあ補助金削減な(農地のほうが補助率が高い)

いやいや農地ですよと強弁(防災を全面に出せなくなる)

出来上がったので防災といえるようになった


44: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 02:50:10.82 ID:n5wFm8S/0

>>13
さんざん言ってたろぼけ


160: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 04:41:17.66 ID:FssN8TFG0

>>13
それがマスコミのりえきに繋がったってことじゃないかな(´・ω・`)


162: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 04:42:31.98 ID:id27ta6g0

>>160
公共事業関係の報道は大概サヨ側に有利なことしか言わないからな


166: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 04:45:39.14 ID:6S03V1XM0

>>162
八ッ場ダムもそうだった

結局中止して工期遅れた分莫大な無駄金が失われた。


171: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 04:50:38.05 ID:id27ta6g0

>>166
公共事業カットをパフォーマンスに使う風潮に歯止めがかかるのはいつになるのやら
そういう意味では脱原発とコンクリートから人へがバカにされる風潮になってるのは良いこと


176: (  `ハ´ ) 2013/06/23(日) 04:55:14.33 ID:z/lcRObk0!

>>171
極端から極端に振った感じが有るなぁ。
景気対策や費用対効果の高い公共事業は絶対に存在するけど、
それは財政バランスと折り合いを付けるべき話で、
それを超えた公共工事は景気対策なんだから、
やればやる程良いて馬鹿も増えた。結局は本質を理解してないんだと思う。


188: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 05:00:10.29 ID:LEi0SYoU0

>>166
八ッ場は元々工事が全然進んでいなくて、莫大な無駄金が長年に渡って
失われ続けてる。

民主の標的になったのも、まれに見るグダグダ事業だったため。
官僚に押し切られて再開したのが失敗。


198: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 05:06:53.56 ID:6S03V1XM0

>>188
>八ッ場は元々工事が全然進んでいなくて
あー、まだマスゴミに騙されてんのかw

山の中にダム作るときは、ダム本体をいきなり作るのは不可能なんだよ


205: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 05:10:35.57 ID:id27ta6g0

>>198
民主党ってこの手の失政が本当に多いよな
辺野古も環境アセスが終わる直前だったにも関わらず移設を遅々として移転が進まないから別のところ探すと宣言して地元の政界のパワーバランスひっくり返して投げ出してたよな


207: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 05:11:17.99 ID:qxo7eTOmP

>>188
八ッ場は堤体が作られてないだけで、迂回道路(ほぼ完成)、代替え地(ほぼ完成)、迂回鉄道路(絶賛工事中)は工事の停止を全くしてないからなぁ。
最初から建設を止める気はないよ。

ま、不要なダムだけどね。


219: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 05:25:52.17 ID:KHTy7AYj0

>>188
あれは、民主の埋蔵金詐欺の一環だったんだろ。
止めれば金が出てくるとか本気で思っていたようだし。

実態は、「国に言われて金を出したのだから、出来ないと言うのなら金を返すのが筋。」
こういう補償の事を言われて、その賠償をすると作るよりも金が掛かる事が分かって、
ひよったんでしょう。


168: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 04:47:35.97 ID:5Fl4hSkB0

>>160
マスコミの「海を守れ」キャンペーンが胡散臭くて裏ありそうなのは確かだけど、
諫早の干拓の目的が防災スタートでなくて、「農地拡大」だったことは事実。
一度はじめた事業を止められない政府のおかげで
「もう農地そんなに要りません」な状態になっても継続されてしまい、
いつのまにやら防災というお題目が唱えられるようになった。

無理して新規な農地を買って、農業に夢見ちゃった人はかわいそうだが、
そんなにたくさんいるわけではないので、農業側に金払って諦めてもらったほうがいいと思う。


15: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 02:34:31.41 ID:1FeoCkpA0

また閉めればいいって問題でもないんだよね
干拓地開拓とかも全部ストップ
もう二度と開発しようなんて誰も思わん


22: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 02:37:59.24 ID:GIKecHvC0

長崎大水害はリアルで経験したよ。
川が逆流するのを見たのはあれが最初で最後だ。
下流から上流に流れてるの。なぜそうなったかは分からんけど。


43: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 02:48:17.26 ID:h3h53Lyl0

>>22
台風の接近があれば,気圧が下がって海面が上昇する。それに大潮なんかが重なると,
海水位が川の水位を超えて下流から上流へと流れ始める。

潮の満ち干でおきる大規模な逆流現象としては,アマゾン川の下流でおきるポロロッカが
有名。


23: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 02:38:18.13 ID:FGuTJSpn0

今なら水害の起きるところから引っ越せと言えるよな
東北で津波の来ない高台移転ができるわけだから


39: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 02:46:34.91 ID:YRsSP6lR0

水際に住んどいて水害も糞もねーだろ


85: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 03:31:22.37 ID:VGwQzo9e0

>>73
この手のコメントってどこに住んでる奴が書いてるんだろうな。

関東地方や東海地方や信越地方や関西地方だったりして。


92: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 03:36:03.60 ID:4mTn9xGj0

>>85
女だと思う
女は嫁入りとかで自分の土地を離れるのが当たり前だから
土地を手放すことにはかなりドライ。
先祖代々のトチガーとかふるさとに帰りたいーって騒ぐのは大抵男。
震災の避難住民だって、女は避難と称して不便な地元を離れて便利な土地に引っ越して
さっさと足場作って根付いちゃってるよ。
テレビや新聞が報じるのはそんな女らに「本当は帰りたいですよね」としつこく食い下がって取った言質。


51: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 02:55:09.51 ID:Ia32P6ay0

干満差6~7メートルってすごいね


54: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 02:59:20.35 ID:y1HTJ1UE0

防災対策なのは知ってたし、普通に報道もしていたけど、やっぱり2000億円とか費用対効果が悪すぎ

こう言ったら怒られるだろうけど、
そういう危ない場所は、無理に住まうよりも、
できるだけ人口を減らしていく方向で政策誘導するべきだと思う
国境沿いってわけでもないんだし

それに貴重な干潟の破壊はできるだけ避けるべきだよ
昭和期ならまだしも、平成に入ってからこれだけの環境破壊はね……

近年の魚種全般的な不漁も、
干潟を破壊しまくってきたのが、今になってジワジワ効いてきている面もあるでしょ

今さら開門して取り返しがつくのかは分からんけどね


59: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 03:02:09.60 ID:IBP83py+0

防災前提で海を埋め立て農家が野菜作っているのはおかしくね?
ガキの言い訳かよ
多大な公共事業費を防災として突っ込んでいるのだから、
そこに農地を造って、その農地が被災した場合はどうすんの?
違うでしょ 何やってんだこいつら


62: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 03:05:34.20 ID:9t3P3nOhP

>>59
ちょっと、諫早湾の構造(災害の仕組みと水門の効果)について調べてきなよ
的外れすぎ


79: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 03:20:51.27 ID:PZe93arT0

地元の声なんて漁業被害の話しか聞いたことないが
マスゴミが偏った声ばかり一方的に集めて報道しすぎなんじゃね?


80: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 03:21:32.80 ID:wx8AWExCO

ニュースステーションとかバンバンやってたよな「ギロチン」って


90: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 03:34:18.09 ID:CrtSo/NS0

一度海水入れたらいいって言うけど
大量に入れたら塩で土地が使えなくなるよ
また長い期間で塩抜きしないといけなくなる


96: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 03:38:56.26 ID:AFNEObIM0

東電産経だから菅憎しなのはヒシヒシと伝わってくるが
>干満差は6~7メートルもある。満潮と豪雨が重なると本明川の水は行き場を失い、海水と混じって市街地や農地を飲み込んでしまうのだ。
簡単に飲み込まれる場所なら元々居住に適していないし
それで元々住んでいたのなら、基本的に避難するような状況にならないってことだ

>特に昭和32年の『諫早豪雨』を経験した世代は水害の怖さが身に浸みていますから…
半世紀も遡らないと身にしみるような水害を例示できないんじゃ、別に当面開けておいてもまず問題ないな


98: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 03:43:39.42 ID:9OpHaliR0

これ前にニュースで見たな
反対派と賛成派が結構いて大変らしいね


119: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 03:59:53.25 ID:tyn11rJL0

開門して水害が起きたら、ほれみたことかってまたやり直すだけでしょ。
無駄が増えるだけだな。


128: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 04:09:03.87 ID:Kr8qrP460

高裁で判断したんだろ?最高裁までいかずに上告断念したのは正解だと思うけど・・・開けろって言われたんならそうするしかないだろ


132: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 04:15:14.48 ID:Uroz2hrR0

そんなに住民の皆さんがありがたがってる施設なら
そもそもなんで裁判になってるのかと・・・

ひとにぎりのサヨが騒いで、それをサヨマスコミが住民の総意みたく演出してる
沖縄の米軍基地みたいに持っていきたいらしいが

これは違うと思うなー


144: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 04:27:39.04 ID:kOb6ooMc0

菅の逆やっておけば間違いない
これ豆な


158: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 04:40:25.49 ID:Lbl5+CQD0

菅直人を叩いてたから、産経だろうと思ったら
やっぱり、産経ちゃんだったw


172: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 04:52:32.59 ID:If3e/bQ4O

防災は後付けな事位地元民は皆知ってるんだよなあ……
因みに大潮の日は有明海に注ぐ川は大抵逆流するで干満差は日本でも有数やからな


177: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 04:55:14.83 ID:h7uj4vYd0

おーやっとまともな記事出たなぁ
これよく漁業関係者がよくテレビでてたけど
貴重な干潟がなくなるといっていたが嘘だからな
干潟の一部がなくなるだけで周辺は干潟まだまだあるから生態系や漁業に影響ないからな
それからテレビでてたあれ諫早の人間じゃないからな
あれに加担していた当時のマスゴミも知っていたから共犯だわな


186: 名無しさん@13周年 2013/06/23(日) 04:58:37.51 ID:id27ta6g0

>>177
沖縄とか成田とかこの手の問題の構図はだいたい同じだよね


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
プロフィール

マスター東

Author:マスター東
アジアネタは関係国の仕様上大抵ギャグみたいなお笑いネタになります
食い物ネタが好き

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

相互リンクとRSS募集中です、よろしければ両方登録してからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ