本 : 2ch政治経済とかまとめ <-グーグル->
Subscribe with livedoor Reader Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】 どんどん潰れる本屋さん…創業99年の老舗書店も、ついに閉店

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375852066/

1: 2ch政治経済まとめ 2013/08/07(水) 14:07:46.80 ID:???0

・町の書店がまた一つ消える。神戸市の老舗、海文堂書店が2013年9月末に閉店する。8月6日付の自社ブログ
 「海文堂書店日記」にも、そう記している。
 日本著者販促センターによると、全国の書店は5月1日時点で1万4241店。最近の10年間に約5000店が閉店している。

 神戸の海文堂書店は、1914(大正3)年、海や船舶・港湾など海事関連書の専門店として創業。1970年代には
 海事書に加え、児童書や人文・社会分野の本も取り揃え、総合書店に転身。さらに郷土関連書籍を集めた
 「神戸の本棚」や、月刊通信「海会」や雑誌「ほんまに」の発行を通じて神戸の活字文化の発信地となっていた。

 帆船の図柄のブックカバーは読書家らに愛されている。しかし、ピーク時の1996年と比べて、現在は6割程度にまで
 売り上げが減少。経営不振が深刻化していた。今後は書店を閉店し、東京での出版事業などに専念する。

 海文堂書店は新刊書の販売とともに古書店の振興にも積極的だったが、兵庫県内では神戸・三宮センター街の
 「後藤書店」(2008年閉店)や、大正時代の創業で灘区の「宇仁菅書店」(12年閉店)などの歴史ある古書店が
 相次いで姿を消した。いずれも、後継者がいなかったことが理由だ。

 そして、8月末には神戸・三宮の商業複合ビルにある古書街「サンパル古書のまち」で、唯一営業を続けていた
 「ロードス書房」が、約30年続けてきた店を閉める。兵庫県内の郷土史資料を中心に集めて、長く歴史研究者らに
 愛されてきたが、ビルにかつてのにぎわいがなくなるなか、ビルの衰退や店主の病気などを理由に店を閉じる。

 神戸に限らず、町の書店の衰退は著しい。日本著者販促センターのまとめによると、バブル経済崩壊後の1992年に
 2万2500店弱あった書店は、10年後の2002年に1万9946店、その10年後の12年には1万4696店となった
 (アルメディア調べ)になった。

 しかも、この数字は本部や営業所、外商のみの書店も含んでいるので、「店売している書店はもっと少なくなる」という。
 すでに現時点で1万800店前後になるのではないか、と予測。そして、閉店する書店の多くが地方都市などの中小書店だ。
(>>2-10につづく)
 http://www.j-cast.com/2013/08/07180981.html?p=all


スポンサーサイト

【書評】『半沢直樹』は誇張じゃない! ホントに恐ろしい銀行員の世界 [07/31]

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1375270548/

1: 2ch政治経済ニュースまとめ 2013/07/31(水) 20:35:48.52 ID:???

堺雅人が破天荒な銀行員を好演し、高視聴率をキープしているドラマ『半沢直樹』。
赤裸々な内幕劇に「ホントに銀行ってこんななの?」と驚きながら観ている人も多いようだ。

たとえば第1話では、出世頭だった半沢と同期の男性が、ストレスから病気を患い“出向という名の島流し”に。
「一度失敗すると、やり直せないのがバンカー」とシビアな世界であることを強調していたが、じつはこれ、実際も同じであるらしい。

まず、社員に対する厳しい目は、入社前から向けられている。
元銀行員である著者がまとめた『銀行員のキミョーな世界 なぜ行内事情を押しつけるのか?』(津田倫男/中央公論新社)に
よると「入行時に密かに“幹部候補生”“将来の見極め対象”“定数確保要員”の選別がなされている」という。
いわば入社前から銀行員人生はほとんど決まっているのだ。

しかも銀行側は、入行から3年のあいだに3割が辞めることを見込んでいるため、入行当初から「本格的な淘汰が始まっている」
状態なのである。

銀行に自分が期待されているか否かは簡単にわかる。最初の配属先が「本部や大都市の大型店」であれば、
“まずまず”以上の評価が下されているということ。ここで2~3年働き、評価を維持した場合は2店目が本部や海外、
あるいは最初の配属先より規模の大きい支店へと移る。

逆に、1店目も2店目もさほど重要ではない支店に配属されるということは、自分が出世コースに乗っていないという意味。
それゆえ最初の配属先や2店目が終わるころには、辞める若手が増加するそう。
つまり銀行は「自主退職を見込んで転勤」させているわけだ。

ドラマでも描かれていたが、この本でも「銀行では一発逆転はない」と著者は綴っているように、敗者復活することはほぼ絶望的だ。
しかし“例外”もある。それは「銀行の上層部あるいは重要な取引先と縁があり、婿になる場合」だ。
「昭和か!」とツッコミを入れたくなるが、銀行には縁談が多いそうで、逆玉により「その人に対する銀行の評価が変わることがある」
とのこと。また、自分を低く評価した上司が失脚した場合も浮上のチャンスになる。
いかにも派閥抗争の激しい銀行という業界を象徴するかのような話だ。

入社から数年、20代そこそこで将来性を判断するという厳しい業界。しかも、端から見ていると旧態依然とした古い体質の世界だ。
だからこそ「やられたらやり返す。倍返しだ!」と啖呵を切る半沢には、胸がすく気分になる。
果たして半沢の復讐劇はどこまで行くのか。今後も楽しみだ。

http://news.infoseek.co.jp/article/davinci_2592
関連スレ
【コラム】ドラマ「半沢直樹」を見ながら思う 銀行に信頼される「社長のあり方」(J-CASTニュース “会社ウォッチ”)[13/07/22]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1374466849/


【社会】開かずの電子資料 OS更新 図書館泣かせ

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374972767/

1: おばさんと呼ばれた日φ ★ 2013/07/28(日) 09:52:47.63 ID:???0

各地の図書館で、CD-ROMなどの電子媒体で保存されている資料の一部が、パソコンのOS(基本ソフト)など、
デジタル環境が刷新されていく中で、見られなくなっている。図書館側も問題を認識しているものの対策は難しく、
手をこまねいている状態だ。専門家は「電子資料を持つすべての機関に関わる問題。このままだと貴重な記録も
消失する」と危惧する。

融資の審査などに使う「第11次 業種別審査事典」CD-ROM版、江戸期に編さんされた名所案内「江戸名所図会」の
デジタル解説書…。東京都立中央図書館で、CD-ROMの一枚をパソコンのドライブに入れると、目次までは表示されるが、
その先はエラーメッセージが表示され、再生できない。

担当者は「見られない資料の多くは、更新前の世代のOSに対応して作られた製品で、閲覧ソフトが組み込まれていたり、
映像が入っていたりする複雑な作りのもの」と説明する。同館には二千を超す電子資料がある。昨年、OSを「ウィンドウズ7」に
更新して以降、「資料が開けない」という問い合わせが目立つようになった。

電子資料が再生できない理由は、読み込み装置が適合しないなど、OS以外にも考えられる。だが「個別の原因究明や、
エラーとなる資料数の把握はできていない」という。「利用する人が少ない古い資料について、一つ一つ確認している人的
余裕がない」(担当者)。今のところ、閲覧用のパソコン脇に<旧OS対応のCD-ROM、フロッピーディスク等は、館内で
再生する機器がありませんので、ご利用いただけない場合があります>と、断り書きのパネルを置いて対応している。

画像
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2013072899070429.jpg
ソース
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013072890070429.html

続きは>>2


ラノベ編集部 「助けて!もう何が面白いのかすらわかんねぇ」

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1374821100/

1: 2ch政治経済まとめ 2013/07/26(金) 15:45:00.53 ID:jEs7AmcvP BE:2068113683-PLT(12001) ポイント特典

 http://anond.hatelabo.jp/20130722131621やトラバに目を通しててどうしても言いたくなったから書く

 はっきり言って何が面白いのかなんてもう俺にはわかんね(笑)
 ラノベ読者にとって何が面白いかと言い換えてもいいや

 俺はハルヒのアニメがどかんとあたって業界にラノベブームがやってくる辺りにこの業界にはいったけれど、何かそれらしいノウハウを
積み上げた自信なんかさっぱりないね
 まぁ、何か面白いラノベをつくるためのノウハウを持ってるっぽいやつも打率は特別よくはないけれど
 むしろラノベはこういうもの~みたいな意見もってるやつのほうが作家さんから煙たがられることが多いよ

 面白さに関してだけど、俺たち編集としてはつまらないものを売ってるつもりはないの
 ただ、これは売れなかった作品もそうで、売れた作品と売れなかった作品とで面白さの差はそこまでないと俺は思ってる
 他の人はどうだかしらないが

 だから何が面白いのかわかんなくなったりもするんだけれど
 たとえば、萌えハーレムが大ヒットしたとして、その陰にはかすりもしなかった後追い作品や注目されなかった先行作品があるわけ
 でもこと面白さに関してはそんなに差はないの
 ハハ、なんつーでたとこ勝負だよ

 あと、よくラノベ編集ばっか叩かれるけれど、今のなんか窮屈な風潮は作家さん側にだって責任はあるんだよ
 これもはっきり言っちゃうと、ラノベ作家さんって思ってる以上にしたたかで卑屈で小賢しい人が多い
 悪く言うと俺たちの顔色をうかがってくる人やハナから尻尾を振っちゃってる人ね
 こっちが何も言わないでも勝手に売れ線を意識してくれる人なんかたーくさん
 あきらかに斜め上の企画は無理だけれど、気持ちの入った真っ直ぐな作品ならちゃんと会議にかけてあげるのにさ

 俺の見立てだと、どうぞ先生のお好きな作品を書いてくださいと声をかけたところで、全精力かたむけて書きたいと思えるだけの何かを
胸に秘めてるラノベ作家なんて半分もいないだろう
 エンターテイナーだからって観客や支配人の顔色ばかり気にして
 まぁ、これはあくまでも俺の言だから、他の編集がどう思ってるかはシラネ
http://anond.hatelabo.jp/20130722232503


【社会】岩波書店、需要低迷で「六法全書」の刊行を終了 

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374461055/

1: 2ch政治経済まとめ 2013/07/22(月) 11:44:15.08 ID:???0

岩波書店、需要低迷で「六法全書」の刊行を終了 

 岩波書店が、80年以上続けてきた六法全書の刊行を、
昨秋刊行した「平成25年版」をもって終了したことが22日、分かった。

 同社によると、六法全書を初めて刊行したのは1930年。
近年は「セレクト六法」「基本六法」「判例セレクト六法」の3種類の
六法全書を毎年改訂してきたが、インターネットの普及や、法学部生以外の
大学生が六法全書をあまり買わなくなったことなどから需要が低迷していたという。

 岩波書店の担当者は「今年は創業100年という節目の年で、
岩波の活動全体を見直す中で刊行終了を決めた。
今後は市民と法とを結ぶ法律書の刊行に、これまで以上に力を入れていきたい」
と話している。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/07/22/kiji/K20130722006270470.html


作者が「ハリポタ」著者と分かった瞬間に 売れない小説がアマゾン1位に急浮上

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1374054591/

1: 黒トラ(チベット自治区) 2013/07/17(水) 18:49:51.89 ID:YsFh4PpzT● BE:661845247-PLT(12430) ポイント特典

http://www.j-cast.com/2013/07/17179581.html

作者が「ハリポタ」著者と分かった瞬間に 売れない小説がアマゾン1位に急浮上
2013/7/17 18:22
http://www.j-cast.com/images/2013/news179581_pho01.jpg

イギリスで1500部しか売れていなかった新人作家の小説が、ある日突然、アマゾンの売り上げランキング1位に浮上し、
品切れを起こす事態になってしまった。

実はこの小説、児童文学の金字塔「ハリー・ポッター」シリーズの著者JK・ローリング氏が変名で書いたものだったとい
う。
「これがデビュー小説とは信じがたい」と書評がつく

新人作家ロバート・ガルブレイス氏による探偵小説「The Cuckoo's calling」は、戦争で片足を失い精神的にもすさんだ
元軍人の私設探偵コーモラン・ストライクが、ロンドンを舞台にスーパーモデル自殺の謎を追う筋書きだ。2013年4月に刊行
され、デビュー作ながら英語圏の各紙で「すばらしい作品で、次回作が待ちきれない。コーモラン・ストライクがあまりに
も魅力的で、これがデビュー小説とは信じがたいほどだ」「最初に犯罪小説にハマッた時の気持ちを思い出した」などと好
意的な書評が掲載された。

「著者略歴」によると、ガルブレイス氏は数年間ロイヤル・ミリタリー・ポリス(RMP)に従軍した後、RMPのいわゆる背
広組・特別捜査部(SIB)に転属、捜査官としてキャリアを積んだ。2003年に軍を辞してからは、民間のセキュリティー産業
に身をおいていた。主人公のキャラクターは自分自身や軍の友人が民間に戻った後の体験を元にしている、という。

この本が現地時間2013年7月15日、突然、Amazonの売り上げランキングで順位を5000位以上あげ首位に躍り出た。電子版
でも同様で、「iTunes Book chart」のトップにつけた。

あまりの躍進に米アマゾンでは品切れを起こし、現在入荷まで1週間から3週間かかるようだ。出版社によると、増刷をか
けている最中だという。


最新記事
プロフィール

マスター東

Author:マスター東
アジアネタは関係国の仕様上大抵ギャグみたいなお笑いネタになります
食い物ネタが好き

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

相互リンクとRSS募集中です、よろしければ両方登録してからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ