不動産・土地 : 2ch政治経済とかまとめ <-グーグル->
Subscribe with livedoor Reader Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の「新築好き」は異様

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1375010333/

1: 2ch政治経済ニュースまとめ 2013/07/28(日) 20:18:53.94 ID:40JfBzDx0 BE:3176090887-PLT(12001) ポイント特典

先日、国土交通省から発表された5月の「住宅着工戸数」は8万戸弱、年率換算値で約102万戸だった。
一方、ロイター電が伝えた米国5月の「住宅着工件数」の年換算は約91万戸。
住宅着工数というのは景気の善しあしを測るバロメーターとして用いられる。日米ともにまずまずの数字らしい。

 で、お気づきだろうか。日本は約102万戸で、米国は約91万戸。
人口は日本が約1億2700万人で、米国は約3億1400万人。約2・6倍の差があるのに日本の方が住宅着工数が多い。

 実は、日本人は世界的にみても異様なほど「新築好き」なのだ。

 統計数字でみると鮮明に分かる。日本では、売買される住宅のうち9割近くが新築。それに比べて米国は中古がほぼ8割、英国は約9割でフランスは7割弱だ。

 つまり、日本人は「家を買う」となると、ほとんどが新築になっている。なぜだろうか。

 日本で建て替えられる住宅は築後30年が平均で、米国では55年、英国では77年。
日本では築30年で家を壊して建て替えているが、英国では77年持たせていることになる。

 これにはいろいろな理由があると思う。日本は木造住宅が多いのに対して、英国は石やレンガ、コンクリート造が多いという。しかし、何世代も経た木造住宅も珍しくない。

 私は、日本人の宗教観も大いに影響していると思う。例えば神道の「不浄」観。新しいものは清く、古いものはけがれているという感覚だ。
また、仏教の「諸行無常」。世も人も常に変化するのだから、頑丈な家を建てても仕方がないという発想。

 さらに、日本は地震や台風などの天災が多い。江戸時代には一生のうち何度も火事で焼け出された人がたくさんいたはずだ。
だから「家なんか住めればいい。そのうち建て替えるから」的な価値観が広がったのかもしれない。

 だが、時代は変わった。2006年に定められた「住生活基本法」では、ストック(中古住宅)の重視が明解に打ち出されている。
さらに建築技術の向上やリフォームの浸透により、中古住宅の価値が見直されている。

以下略
日本人の「新築好き」は異様 今後の住宅市場、主役は中古へ
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20130728/ecn1307280732004-n1.htm


スポンサーサイト

【社会】富士山、巨大地震のひびで噴火の恐れ 300年間蓄積されたマグマやガスが閉じ込められた風船のような状態 警戒呼びかけ

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374112113/

1: 2ch政治経済まとめ 2013/07/18(木) 10:48:33.03 ID:???0

富士山、巨大地震のひびで噴火も 産総研など分析
300年間マグマ蓄積、警戒呼びかけ

世界文化遺産に登録された富士山は、巨大地震の強い力で内部にひびが入ると、
そこから爆発的な噴火を起こしかねない状態だとする分析結果を、
産業技術総合研究所(茨城県つくば市)などのチームがまとめたことが16日、分かった。

直近の噴火は関東地方にも大量の灰を降らせた1707年の宝永噴火
チームは現在の富士山が、この噴火の直前と似た状況だと推定。
約300年間マグマがたまり続けているとし、警戒を呼び掛けている。

富士山の地下にはマグマが通った後に冷えて固まってできた硬い岩脈が多数走っている。
たまったマグマやガスが閉じ込められた風船のような状態といい、
地震による地殻変動で岩脈に隙間ができると一気に噴出するかもしれないとしている。

富士山は過去にさまざまな場所から噴火しているが、
チームはこうした噴出口(割れ目)を、航空写真や現地調査で詳しく調査。
1万年前の噴火から宝永噴火に至るまでの経緯を分析したところ、
繰り返し起きた噴火により、宝永噴火の前までに、山体には多数の岩脈が走り、
これがマグマの上昇を妨げていた。

日本経済新聞 2013/7/16 10:04
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1600N_W3A710C1CR0000/

>>2以降へ続きます。

1 2013/07/17(水) 18:31:50.81
前 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374053510/


【不動産】6月首都圏マンション発売戸数、前年比+22.0%=不動産経済研究所[13/07/16]

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1373954834/

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/07/16(火) 15:07:14.16 ID:???

[東京 16日 ロイター] - 民間の不動産経済研究所が16日に発表した
マンション市場動向によると、6月の首都圏マンション発売戸数は4888戸となり、
前年比で22.0%増となった。
首都圏のマンション契約率は81.6%で、好不調の分かれ目とされる70%を
5カ月連続で上回った。
1戸当たりの価格は4833万円で前年比7.9%上昇。
マンション販売在庫数は4221戸で、前月比123戸減。7月の発売戸数は
4500戸を見込んでいる。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE96F03920130716
■不動産経済研究所 http://www.fudousankeizai.co.jp/
 13/07/16 2013年6月度版首都圏マンション・建売市場動向 (PDF : 89KB)
 http://www.fudousankeizai.co.jp/Icm_Web/dtPDF/kisha/syuto.pdf
 13/07/16 2013年6月度版近畿圏マンション市場動向 (PDF : 74KB)
 http://www.fudousankeizai.co.jp/Icm_Web/dtPDF/kisha/kinki.pdf


南海トラフ地震de静岡県民の35人に1人が死亡へ!

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1372299683/

1: オシキャット(北海道) 2013/06/27(木) 11:21:23.41 ID:lSEXZdfm0 BE:1743894454-PLT(12000) ポイント特典

「32万人が死亡」予測された南海トラフ地震 政府が発表しない、本当の被害で「日本沈没」も?

 南海トラフ地震の発生が間近に迫っているといわれる。

 5月24日に政府の地震調査委員会が発表した長期評価では、今後30年以内に南海トラフでM8以上の地震が
起こる確率を60%~70%としていて、いつ起っても不思議ではないとする地震学者も少なくない。

 この地震では、最大で死者32万3千人、倒壊家屋238万6千棟という途方もない数字が出ている。

 県別に見ていくと、死者数では、静岡10万9千人、和歌山8万人、高知4万9千人がワースト3となる。静岡県では、
じつに県民の35人に1人が死亡するという大惨事となる。

 これを見て筆者が感じるのは、大都市名古屋を含む愛知県が7位で2万3千人、大阪府はそれより下位で7700人と
いう想定が、本当にその程度で済むのかということだ。

 それから、首都圏の被害についても触れておくことに。南海トラフ地震の震源が遠いからといって、首都圏は
「対岸の火事」では済まない。東京都では、最悪の場合で、津波による死者数が1,500人ほどになると想定されて
いる。

 都内では津波の高さが最高3mに達するという想定だが、これを軽く見てはいけない。高さ1mの津波でも、
死亡率は100%になるからだ。また、東日本大震災の際に千葉県浦安市などで液状化現象による被害が
問題となったが、同様の被害も懸念される。

http://happism.cyzowoman.com/2013/06/post_2618.html


【不動産】住宅買うなら「今」の声 アベノミクスで金利上昇や地価先高観[13/06/18]

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1371517603/

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/06/18(火) 10:06:43.60 ID:???

ソースは
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MOK5CM6JIJUQ01.html

[1/2]
6月18日(ブルームバーグ):会社員の阿部嘉琳(あべ・かりん)さん(26)はこの4月、
都内のマンションを購入した。もともとは家を買うのは30歳を過ぎてからと考えていたが、
「今が買い時」と予定を大幅に前倒しした。「消費増税や住宅ローン金利が上がる前に
買っておいた方が節約になる」と感じたからだ。

デフレ脱却を目指す安倍政権下で長期金利が上昇に転じ、住宅ローン金利もにわかに
上がり始めた。アベノミクスで台頭する地価先高観や来春の消費増税と相まって、住宅販売は
駆け込み需要から活況になっている。

住宅ローン金利の指標となる長期金利 は、日銀が金融緩和した4月上旬以降上昇に転じ、
住宅金融支援機構と大手銀行は今月までに、2カ月連続で住宅ローン金利を引き上げた。
同機構の長期固定型「フラット35」の6月の適用最低金利(期間21年以上35年以下)は
年2.03%となった。過去最低だった4月は1.8%。
三井住友銀行の超長期固定型(10年超15年以内)は2.58%と、2011年8月以来の水準だ。
富士通総研の上席主任研究員の米山秀隆氏は、「金利がこれから上がるという時に需要が
増える」と述べ、「今は駆け込み需要が一番起こりやすい」との見方を示した。
今年度の新設住宅着工戸数は94万戸と前年度の約89万戸を上回り、4年連続の増加を見込む。

実際、住宅ローンへの関心は高まっている。
5月18、19日の同機構のローンセミナー来場者数は1299人。政府が緊急経済対策で
10年に優遇金利幅を0.3%から1%に拡大した時以来の賑わいだった。
経営企画部広報グループの和田光代氏は、「金利先高観などにより、住宅取得意欲が
高まっていることが背景にあるのでは」と話す。
三菱地所レジデンス経営企画部の高木剛室長によると、首都圏でのモデルルームの来場者数は
「年明けから好調」で、5月単月では前年同月比8割増、契約件数は5割増だった。
不動産経済研究所によると、5月の首都圏マンション発売戸数は前年同月比49.2%増の
4967戸となり、同月としてはリーマンショック前の2007年以来の高水準。

-続きます-


【コラム】「タワマン」ブームの死角 デメリット多し (ZAKZAK)[13/06/16]

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1371425732/

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/06/17(月) 08:35:32.93 ID:???

ソースは
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20130616/ecn1306160712002-n1.htm

[1/2]
何とかと煙は高い所にのぼりたがるという格言を引き当てたくはないが、今の大都市圏には
タワーマンションが多すぎる。それだけ多くの人が、まだタワマン生活に憧れているのだ。

タワマンをつくる最大のメリットは、限りある土地から多くの床面積が得られること。
それでいて住む方のメリットは、上層階からの眺望と開放感。場所によっては「絶景」が
楽しめる。

しかし、はっきりいってそれが唯一最大のメリット。強いてもうひとつあげるとすれば、
虚栄心を満足させることか。

一方、デメリットをあげればきりがない。
まず、地震などで電気が止まればエレベーターはもちろん、水道も使えないから恐ろしく不便。
最近のタワマンは自家発電装置を備えているが、長くて72時間の稼働。阪神淡路大震災の
時には、送電再開まで7日を要した。

普段の生活でもいろいろ難がある。
階数が高くなるほど風が強くて窓が開けられない。
常に微振動がある。
洗濯物を外に干せない。
外出がおっくうになるので健康が損なわれやすい。
また、大規模修繕のノウハウが確立されていない。
駐車場から車を出すのが面倒。
近くに別のタワマンが建つと眺望が阻害されるなどなど。

何よりも管理費や修繕積立金が、普通のマンションに比べて割高になる。これらの金額は
1平方メートル辺り××円という計算式で決められていることを知っておくべきだ。
下層階に住む人は、眺望や開放感は得られず、上層階の住人よりもエレベーターの使用率が
低いにもかかわらず、同じ基準の面積割で管理コストを負担している。
何とも不公平な話ではないか。

-続きます-


最新記事
プロフィール

マスター東

Author:マスター東
アジアネタは関係国の仕様上大抵ギャグみたいなお笑いネタになります
食い物ネタが好き

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

相互リンクとRSS募集中です、よろしければ両方登録してからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ