SF : 2ch政治経済とかまとめ <-グーグル->
Subscribe with livedoor Reader Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカで広まる新しい宗教『テクノユートピア主義』・・・技術が世界を支配し人は機械と融合する

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1373885701/

1: ハイイロネコ(WiMAX) 2013/07/15(月) 19:55:01.92 ID:8E/1Lw340 BE:1784100555-PLT(12001) ポイント特典

最近、私が追いかけ始めているのは、アメリカを中心とした「テクノユートピア主義」と、それに疑問を呈する人たちとの相剋だ。

テクノユートピア主義は、レイ・カーツワイルのシンギュラリティ(技術的特異点)に代表される考え方だ。
コンピュータテクノロジーとバイオテクノロジーの急激な発展が、人類の姿を大きく変革させ、2045年頃には人間と
コンピュータの本格的な融合が始まり、不死となった新しい人類を生みだすという超楽観的な未来予測だ。

実際、カーツワイルは、08年にテクノユートピア主義の世界を現実に生みだすための人材を育てることを
目的としたシンギュラリティ大学をシリコンバレーに設立している。グーグルの創設者ラリー・ペイジは、熱狂的な信奉者で、
設立のために資金援助を行っている。扱う分野は、コンピュータやバイオのみならず、医療、エネルギー問題など幅広い世界全体が抱えている課題を、
技術の発展により解決することを目指している。

この大学の考え方の基礎を理解する書籍として、この大学のChairmrmanのPeter H. DiamandisとSteven Kotlerがまとめ、12年2月に発売された
「Abundance: The Future Is Better Than You Think」が出版されている。幅広い分野にまたがるテクノユートピア主義を論じている本だが、
現状、訳本が出るのかはわからない。

私自身は、最近、テクノユートピア主義は「アメリカ的な新しい宗教」だと考えるようになってきている。その例が、09年のカーツワイルの
「Transcend: Nine Steps to Living Well Forever(超越:永遠によりよく生きるための9のステップ)」(※注)だ。65歳のカーツワイルは、
シンギュラリティの時代が来るまで生き残ることを本気で目指している。彼はその時代まで生き残るために、徹底した生活管理をしており、
それを紹介する本で、他に類似の本も出しているが、さすがに邦訳は来ないだろう。そして、ハードカバーだと絶対に買わない本だ。

http://blogos.com/article/66041/


スポンサーサイト

レゴブロックでクトゥルフはじまる

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1372174649/
クトゥルフ系の作品を読み始めようと思お。とりあえず日本のラノベから入っておけばいいんだろ?

1: リビアヤマネコ(WiMAX) 2013/06/26(水) 00:37:29.17 ID:JrOMzqJK0 BE:642276533-PLT(12001) ポイント特典

曲がりくねった触覚の生えた恐ろしいイカの頭、巨大なかぎ爪をもち、歩いてはよろめく山のよう……アメリカの作家、
H.P.ラヴクラフトは、クトゥルフをこのように描写した。彼が創造した怪物は、多くの作家やコミック作家、
ゲームデザイナーの空想と創造性に刺激を与えた。

1928年、物語『クトゥルフの呼び声』で初めて姿を現した「クトゥルフ」は、ブラックコメディアニメ『サウスパーク』での
パロディからディアブロのゲーム「World of Warcraft」のクトゥンまで、さまざまに想像されてきた。

そしていま、レゴブロックの出番がやってきた。たくさんのレゴブロック愛好家が、この容易ならざる挑戦に取り組もうと
考えた。何しろラヴクラフト自身が、「表現することができないもの」と断言していたのだ。しかしこの一種の巨大な
イカは、レゴブロックを使って完璧に再現された。

最も完成度が高く、詳細なジオラマを紹介する。これらはクトゥルフ神話が解き放つ恐ろしさを、皮肉なことに
レゴブロック特有の軽妙さと混ぜ合わせようと試みている。制作者は、Cameron Germain、Mark Stafford、
Mr.Xenomurphy、Curzon79だ。

素晴らしいのは、それぞれの制作者がこの生き物をさまざまな形に想像してつくり上げたことだ。
公式のイメージが多くの人の自由な解釈によって形成されるのは、まさに宗教で起こるのと同じことだ。
つくり出されたイメージが、互いに混ざり合い発展していき、時には過去へと回帰する。

http://wired.jp/wp-content/uploads/2013/06/lego_cthulhu__il_mostro_in_versione_mattoncino_650.jpg
http://wired.jp/wp-content/uploads/2013/06/lego_cthulhu__il_mostro_in_versione_mattoncino_2445.jpg
http://wired.jp/wp-content/uploads/2013/06/lego_cthulhu__il_mostro_in_versione_mattoncino_5540.jpg

http://wired.jp/2013/06/25/cthulhumythos-lego/


「スティーヴン・キングだけど何か質問ある?」「何でも質問を受け付けるよ」

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1372135075/

1: ノルウェージャンフォレストキャット (チベット自治区) 2013/06/25(火) 13:37:55.04 ID:XJNlkgxxT● BE:94549722-BRZ(10201) ポイント特典

http://labaq.com/archives/51794023.html

2013年06月25日 12:32
「スティーヴン・キングだけど何か質問ある?」海外掲示板にまさかの巨匠が降臨
http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/8/3/83e66bdd.jpg

ホラー小説の巨匠スティーヴン・キング氏。彼の作った小説の30作品以上が映画化されてると言い、「ショーシャンクの空
に」「スタンド・バイ・ミー」「シャイニング」など、馴染み深い作品も多いかと思います。
そんな彼がなんと、「何でも質問を受け付けるよ」と海外掲示板に登場したことで、大変な盛り上がりを見せていました。

なかでも興味深いやりとりを、抜粋してご紹介します。

Q: あなたが執筆された多くの小説が映画化されましたが、小説から映画化されたいと望むのはどのくらいの頻度ですか? 
映画化されたくなかった小説もありますか?
A: 小説を書くときには映画バージョンを一切考えない。理由はそんなことをすると想像力に限界を作ることになるからであ
る。自分は小説を書くだけで、映画化を他の人が望むのは構わない。

Q: 近い将来に読者を再びミッドワールド(ダーク・タワー という長編小説の舞台、氏がライフワークとする作品)へ連れ
込む計画はありますか? ローランドを追うだけではなく、他のキャラクターや別のストーリーで?
A: 現在はミッドワールドに戻る計画はないね。ときどき自分自身がそこにいるのに気づくことはあるけれど。

Q: 大ファンです。自分が聞きたいのはダークタワーをテレビのシリーズか映画のどちらかに進行させることについてどう思
うかです。どちらのほうがストーリーをうまく展開できると思いますか。
A: 本については映画化されるというアイデアの方がよく、若き頃のローランドの冒険はテレビがいい。ちょっと変化させて
新しいことにトライするのは好きだよ。

Q: あなたの小説の大ファンです。特に「ザ・スタンド」が好きです。私の質問は、もし今まで書いた本の中から出版をなかっ
たことに出来て、ひとつ変更してから出版することができたら、それをやりますか? そして理由は?
A: 出版をないものにねぇ……、うーん、いくつか書きなおしたいものもあるが、出版をなかったことに? とても成功した
とは思えないローズ・マダーでさえしないと思う。


【映画】米サイト選出「人間不信になる映画25本」

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1371951274/

1: テキサスイズザレーズンφ ★ 2013/06/23(日) 10:34:34.13 ID:???0

米サイトBuzzFeedが、「人間不信になる/絶望する映画25本(25 Movies That Will Destroy Your Faith In Humanity)」をピックアップした。

ちなみに、各種サイトでしばしば「落ち込む映画」の特集が組まれるが、
「レクイエム・フォー・ドリーム」「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「ミスト」あたりはまさに常連と言っていい作品だ。 

ベスト25は以下の通り(順不同)。

▽「ソドムの市」(1975) 
▽「ダンサー・イン・ザ・ダーク」(2000) 
▽「ファニーゲーム」(1997)
▽「セルビアン・フィルム」(2010)
▽「レクイエム・フォー・ドリーム」(2000)
▽「食人族」(1980)
▽「ザ・ウーマン」(2011)
▽「オールド・ボーイ」(2003)
▽「脱出(1972・アメリカ)」
▽「ムカデ人間2」(2011)
▽「アレックス」(2002)
▽「白い家の少女」(1976)
▽「砂と霧の家」(2003)
▽「発情アニマル」(1978)
▽「GUMMO ガンモ」(1997)
▽「悪魔を見た」(2010)
▽「ミスト」(2007)
▽「キリング・フィールド」(1984)
▽「ホステル2」(2007)
▽「ザカリーに捧ぐ」(2008/劇場未公開ドキュメンタリー)
▽「デッドガール」(2008)
▽「鮮血の美学」(1972)
▽「ハピネス(1998)」
▽「マーターズ」(2007)
▽「アンチクライスト」(2009)

以下ソース:映画.com
http://news.ameba.jp/20130623-206/


インデペンデンスデイ続編映画政策決定。ところで宇宙船は、なぜマックでハッキングできるのか?

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1371818105/

1: アメリカンショートヘア(埼玉県) 2013/06/21(金) 21:35:05.09 ID:3zA+emH/P BE:1583448236-PLT(12001) ポイント特典

『インデペンデンス・デイ』続編、2015年7月3日に全米公開決定!

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 1996年に公開された大ヒットSF映画『インデペンデンス・デイ』の続編について、製作を手掛ける米
20世紀フォックスは、全米公開日を2015年7月3日に決定したと発表した。Deadline.comなど各メディアが報じている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0054127


【宇宙ヤバイ】科学的に存在するはずのない惑星が発見される

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1371570564/

1: シャルトリュー(WiMAX) 2013/06/19(水) 00:49:24.77 ID:uuQGBciO0 BE:1284552263-PLT(12001) ポイント特典

ハッブル宇宙望遠鏡による新たな発見は、天文学者らの頭を悩ませてしまった。今回発見された惑星について、
誕生の経緯が現代科学では説明できないのだ。ハッブル・サイトで明らかとなった。
これは地球から176光年離れたTW Hydraeの観測中に発見されたもので、TW Hydraeからは120億キロメートル
離れている。例えば地球は親星から1億4900万キロメートル離れている。

学者らはいくつかの矛盾に直面している。例えば、TW Hydraeの年齢は800万年に過ぎないが、
これは星が惑星になるためには不十分だと考えられている。また質量は太陽の55%に過ぎない。
またTW Hydraeの周りを回っている今回発見された天体は、地球の6個分から28個分の質量に匹敵しうる。

カーネギー研究所のアラン・ボス氏(天文物理学)は、「理論上、今回発見された惑星は存在できるはずがない
ことになる。」と指摘している。

http://japanese.ruvr.ru/2013_06_17/115994683/
今回の惑星が例外なのか、それとも惑星形成理論が不十分であるのかは今後の研究を待たなくてはならない。

http://japanese.ruvr.ru/2013_06_17/115994683/


日本でのSFの流行らなさは異常。邦訳が難解すぎるせいだと思お

1: ぬこ(WiMAX) 2013/06/15(土) 18:22:35.31 ID:ZzdNuU720 BE:3853656869-PLT(12001) ポイント特典

リドリー・スコットが案内する「SF界の巨匠たち」の世界

フィリップ・K・ディック、H・G・ウェルズ、アーサー・C・クラーク、アイザック・アシモフ、ジョージ・ルーカス……。
人類はずっと未来に思いを馳せ、想像力を駆使してきた。名だたるSF作家の人生から、彼らの作品に
出てくるテクノロジーが現代においてどう実用化されているかを紹介する番組「SF界の巨匠たち」が、
ディスカバリーチャンネルにて6月14日(土)から放送される。

いつの時代にも、人は未来に思いを馳せ、どんな時代や文明が訪れるのか想像力を膨らませてきた。
その最たる人々がSF作家たちだろう。透明人間、タイムマシン、ロボット等……。そんなSF界の巨匠たちの
アイデアが、現代においてどう実用化されているのかを紹介する番組「SF界の巨匠たち」が、
ディスカバリーチャンネルにて放送される。

フィーチャーされるのは、フランケンシュタインのメアリー・シェリーをはじめ、フィリップ・K・ディック、H・G・ウェルズ、
アーサー・C・クラーク、アイザック・アシモフら、SF好きであれば一度は読んだことのある面々。
現代からはジョージ・ルーカスもラインナップされている。

その案内人を務めるのが、ディックの作品『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を映画化した
『ブレードランナー』を監督したリドリー・スコット。『エイリアン』『プロメテウス』など多くのSF作品を手がけたスコットの
解説とともに、それぞれの作家が生きた時代と人生をひもといていく。保守的な時代には異端だった、
彼らの先見の明によって生み出されたアイデアたちが、現代においてどのくらい現実になっているのか、
そんな視点で見ることで、名作SFを違う角度から楽しんでみてはいかがだろうか。

http://wired.jp/2013/06/14/prophets-of-sf/


最新記事
プロフィール

マスター東

Author:マスター東
アジアネタは関係国の仕様上大抵ギャグみたいなお笑いネタになります
食い物ネタが好き

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

相互リンクとRSS募集中です、よろしければ両方登録してからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ