歴史 : 2ch政治経済とかまとめ <-グーグル->
Subscribe with livedoor Reader Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏像ってなんでパンチパーマなの(´・ω・`)

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1376914073/

1: 2ch政治経済まとめ 2013/08/19(月) 21:07:53.98 ID:HpUqrAhPP BE:659645524-PLT(12010) ポイント特典

仏像の“パンチパーマ” その意味は? 仏女に聞いてみた!

「仏女(ぶつじょ)」って、知っていますか?最近、仏像にハマる人が、女性を中心に増えている。
きっかけは、“恋”と一緒。会うとどんどん好きになって、もっと知りたくなり、気づけば仏教や歴史への認識が深まっているとか。

仏女でイラストレーターの田中ひろみさんに解説してもらった。

私は2000年ごろ、子ども時代に訪れた京都・三十三間堂の千手観音を見て、突然「恋に落ちたよう」に好きになった。
理由はうまく説明できないが、以来、各地の仏像に会いにいく日々が続いている。
そこには清浄な空気が漂い、仏像はいつも優しい表情で、見守り、語りかけてくる。眺めていると時が経つのを忘れ、癒やされる。
手帳には秘仏公開の予定がびっしり書き込まれているが、それは「めったに見られない」という“じらされ感”に引き寄せられるからだ。

ところで、よく「なぜ大仏が好きなの?」と聞かれるが、それはまだ世間に十分理解されていない証拠だろう。
大仏の定義は立位で高さ約4.8メートル以上、座位ではその半分に達したものを指す。仏像イコール大仏ではないのだ。

そもそも仏像のルーツは、仏教の開祖であるブッダ、つまりお釈迦さまの姿だ。
亡くなった当初は、遺骨を安置する仏塔(ストゥーパ)が造られた。「像を作って拝むなんておそれ多い」と偶像崇拝が禁じられていた時代だった。
やがて、象徴である「仏足石」「法輪」「菩提樹」などを拝んだ。その後、信仰のよりどころを求める弟子たちによって、
その生涯をわかりやすく表現したレリーフが制作され、やがて仏像が作られた。
(続く)
http://dot.asahi.com/news/domestic/2013080900023.html

元祖“キモかわキャラ”の「せんとくん」(右)を考案した籔内佐斗司さん
http://dot.asahi.com/S2000/upload/2013080900023_1.jpg


スポンサーサイト

【歴史】南京大虐殺“決定的証拠写真” 全てがおそらく合成かヤラセ

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1376105091/

1: 2ch政治経済まとめ 2013/08/10(土) 12:24:51.36 ID:???0

 中国の歴史捏造の代名詞が「南京大虐殺」だ。1937年の南京事件で30万人もの市民が虐殺されたと中国側は主張するのに、
そのおびただしい死体を目撃した者は誰もいない。中国が捏造した写真と、真実の写真を比較すれば、でっち上げが一目瞭然である。

 ここに1点の写真がある。膝立ちになって首をはだけた男性を前に、兵士が左足を前に踏み出して刀を振り上げているという構図になっている。
1938年7月発行の『日寇暴行実録』(国民政府軍事委員会政治部編)、『外国人目睹中之日軍暴行』(H.J.ティンパーリ編著)に掲載され、
「日本軍による処刑写真」として流布されている有名な写真だ。

 しかし、この写真は粗悪な捏造写真であることが指摘されている。亜細亜大学の東中野修道教授は、
『南京事件「証拠写真」を検証する』(草思社刊)で次のように分析している。

〈刀を持つ人は、首を斬るさい、右足が前に出ていなくてはならないが、左足を前に出している。これでは刀を振り下ろしたときに、
みずからの足を斬ってしまう〉〈刀を持つ男はチャンチャンコのようなものを着ているが、将校、下士官、兵を問わず、
このような服装をした軍人は日本軍には存在しない〉

 捏造写真について拓殖大学日本文化研究所客員教授の黄文雄氏はこう解説する。
「南京大虐殺の決定的“証拠“として出回る写真のすべてがこうした類のもので、おそらくは合成かヤラセ。
それがデタラメな解説とともに流通している。それを承知で写真を使いまわし、
適当なキャプションを付して報じてきた反日マスコミの責任は重大だ。30万人という数字も中国共産党中央の文宣部が決定したもので根拠は何もない」

 ジャーナリストの水間政憲氏は指摘する。
「中国が南京大虐殺を持ち出したのは1970年代に入ってから。1972年の日中国交正常化に向け、
外交を有利に展開しようと歴史認識問題の利用を思いついたのです。これに乗じたのが朝日新聞をはじめとする左翼メディアだった。
1971年に始まった本多勝一氏の連載『中国の旅』で大キャンペーンを張り、日本軍による南京大虐殺を国内外に喧伝しました」

※SAPIO2013年8月号 NEWS ポストセブン 8月9日(金)16時6分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130809-00000017-pseven-cn


【歴史】滋賀で謎の短剣の鋳型が出土「中国の騎馬民族のオルドス短剣に類似」「朝鮮半島での出土例なし」

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1376029056/

1: 2ch政治経済まとめ 2013/08/09(金) 15:17:36.44 ID:???0

 
滋賀県高島市の上御殿(かみごてん)遺跡で、弥生中期から古墳前期
(紀元前350年~紀元300年)とみられる、
国内初の双環柄頭(そうかんつかがしら)短剣の鋳型が見つかった。
県文化財保護協会が8日発表した。

柄の先に二つの輪が付き、剣身が直線状のデザインは朝鮮半島でも出土例がない一方、
春秋戦国時代(紀元前8~同3世紀)の中国北方騎馬民族が使った
「オルドス式短剣」と類似している。伝達ルートなど当時の青銅器文化に一石を投じる発見だ。

 鋳型はシルト岩製で、2枚が重なった形で出土。いずれも長さ約30センチ、
幅約9センチで厚さは4センチ前後。柄と剣身を一度に鋳造するタイプだが実際に
鋳造した痕跡はなく、短剣自体も出土していない。

 短剣は柄の先に直径2・3センチの二つの輪を持ち、剣身は直線。鍔(つば)がなく、
柄に国内の銅鐸(どうたく)に多い幾何学模様の「複合鋸歯(きょし)文」や「綾杉(あやすぎ)文」があった。

 青銅器の短剣は国内では北部九州や瀬戸内地方を中心に出土例があるが、
剣身にくびれがあり、柄の部分と別々に鋳造している。

〈オルドス式短剣〉 春秋戦国時代の中国北方(現在の河北省北部、北京北部、
内モンゴル中南部)で使われていた青銅製の短剣。柄頭には向かい合う
2羽の鳥をモチーフにした二つの輪がある。
剣身が直線的で、全体を一体として鋳造するのが特徴。

イカソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130809-00000006-asahi-ent


【国際】江戸の櫃 フランス人がテレビ台として使っていたが日本の古美術とわかり、競売で1万5千円→9億6千万円に

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1373645638/

1: アヘ顔ダブルピースφ ★ 2013/07/13(土) 01:13:58.99 ID:???0

江戸の櫃、1万5千円→9億6千万円に 競売の国・英国でも話題

【ロンドン=内藤泰朗】わずか100ポンド(約1万5千円)で買ったという木製チェストが、
貴重な日本の古美術品とわかり、競売の末に630万ポンド(約9億6千万円)相当で落札され、
競売が大好きな英国で話題となっている。
江戸時代初期につくられたこの木製の櫃(ひつ)はテレビ台として使われていた。
フランス人のオーナーには、思わぬ「宝箱」となった形だ。

報道によると、落札された櫃は最大辺の長さが1・5メートルで、1640年に京都でつくられた。
世界に残る10個のうちのひとつ。内側も外側も黄金のラッカーで塗られて優雅で細微にわたる装飾が施されている。

日本が当時、交易をしていたオランダの東インド会社が輸出し、
フランス国王ルイ14世の宰相ジュール・マザラン家が1658年に2つを購入。家族の中で、引き継がれていた。

しかし、1789年にフランス革命が起き、貴族は多くの美術品を手放した。
英国のビクトリア・アンド・アルバート美術館が1882年にそのうちの一つを購入。
別の一つは英国人トレバー・ローレンス卿の手に渡ったが、1941年以降、所在が不明となり、同美術館が探していた。

英メディアによると、この櫃は最後にフランス人技師がわずか100ポンドで購入。
購入した経緯は分かっていない。そして同技師がフランスに出国する1986年までの間、
ビクトリア・アンド・アルバート美術館の目と鼻の先にあったという。
「歴史に残る大バーゲンが行われていた」と、同美術館の広報担当者は語った。

msn産経ニュース 2013.7.12 10:22
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130712/erp13071210290004-n1.htm

>>2以降へ続きます。


【国際】ユダヤ人5000人の命を救ったと英雄視されてきた伊のシンドラーは「ナチス協力者」…米研究所

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371969556/

1: 歩く貸倉庫φ ★ 2013/06/23(日) 15:39:16.38 ID:???0

【ローマ=青木佐知子】第2次世界大戦中、ユダヤ人5000人の命を救ったとして、英雄視されてきた
イタリア人警官について、米国の研究所が「ナチス協力者だった」と20日に発表し、イタリアで波紋を呼んでいる。

この警官は、伊支配下にあった港湾都市フィウメ(現クロアチア・リエカ)のジョバンニ・パラトゥッチ氏(1909~45)。
40~44年、ユダヤ人の住民記録を破棄、一部の住民は伊南部カンパーニャ州へ逃して、聖職者のおじの助けを
受けるよう取りはからったとされる。ユダヤ人を助けたドイツ人実業家になぞらえ「イタリアのシンドラー」として知られる。

だが、イタリア系ユダヤ人の歴史・文化を研究する「プリモ・レビ・センター」(ニューヨーク)が、数百点の新資料を基に、
同氏は「フィウメのユダヤ人情報をナチスに提供していた」とする報告を発表。フィウメにユダヤ人は約500人しかおらず、
8割が収容所に送られたとしている。

同氏を称賛するミラノの民間団体はこれを否定。ロランド・バルガーニ副代表は、本紙に「氏の功績は、ユダヤ人から
寄せられた手紙や文書が証明している」と強調した。

当時、イタリアはファシスト政権下で、ナチスと協力関係にあった。

(2013年6月23日10時58分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130622-OYT1T00904.htm


明智光秀が本能寺に織田信長を攻めた本能寺の変に新説?

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1371799139/

1: シンガプーラ(秋田県) 2013/06/21(金) 16:18:59.75 ID:n0D7TpyAP BE:888842737-PLT(12001) ポイント特典

光秀はなぜ、信長に反旗を翻したのか? これについては、日本史における大きな謎の一つとして長らく議論が続いている。さきごろ朝日新聞出版より創刊された「週刊 新発見!日本の歴史」の第1号では、
本能寺の変について、最新の学説にもとづいてその真相に迫っている。それによると、光秀が本能寺急襲におよんだその理由としては、以下のようなものがあげられるという。誌面では、それぞれの説の有力度が星の数(最大3つ)で示されていた。

・怨恨説 星2つ
・野望説 星2つ
・悲観説 星1つ
・四国政策説 星3つ
・黒幕説……朝廷説(星1.5つ)、足利義昭説(星1つ)、羽柴秀吉説(星0.5つ)、徳川家康説(星0.5つ)

このうち「怨恨説」は、面罵された、領地替えを命じられたなどの理由で、光秀が信長に恨みを抱いたという、ドラマやマンガなどでもおなじみの説である。だがこれを断定するにはまだ証拠が不十分なのか、
星2つにとどまる。星3つをつけたのは「四国政策説」だけだが、この説は一般的にはなじみが薄いかもしれない。私も不勉強にも初めて知った。

信長はもともと、土佐(高知県)の長宗我部氏と友好関係を結び、同氏による四国制圧を容認していた。この関係の媒介役を担っていたのが光秀(とその重臣の斎藤利三)だった。それが1581年から翌年にかけて、
信長は友好から対決へと四国政策の方針を転換、それまで長宗我部氏の窓口となっていた光秀はすっかり立場を失ってしまう。このことが彼に信長を討つ決意をさせたというのだ。

もちろん、これによってすべてが説明できるわけではない。光秀はあくまで自らの決意で信長を討ったのか。それとも、四国政策の転換から家臣団のなかで不利な立場となった光秀を、
かつての主君ともいうべき足利義昭(室町幕府15代将軍)が、自らを中心に形成した信長包囲網に取りこんで信長殺害をうながしたのか。結論を出すには、さらなる史料の検討が必要のようである。
http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20130621/E1371748380301.html


アメリカは太平洋戦争開戦を知っていたか?  英国が機密文書を公開 「俺が教えてた^^v」

アメリカは真珠湾攻撃を知っていたか?  英国が機密文書を公開 「俺が教えてた^^v」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1369317679/

1 名前: ハバナブラウン(新疆ウイグル自治区)[] 投稿日:2013/05/23(木) 23:01:19.82 ID:ZW8PH4n70 ?PLT(12051) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/nono_hako.gif
英諜報機関は1941年2月時点で日本の太平洋戦争開戦を関知していた
http://japanese.ruvr.ru/2013_05_23/114092482/
23.05.2013, 17:04


英国のナショナルアーカイブにある秘密書類が23日、公開され、日本がヒットラーのドイツと組んで、アジア各地の英国植民地を攻撃する計画を持っていたことが明らかになった。


NEXT≫
最新記事
プロフィール

マスター東

Author:マスター東
アジアネタは関係国の仕様上大抵ギャグみたいなお笑いネタになります
食い物ネタが好き

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

相互リンクとRSS募集中です、よろしければ両方登録してからおねがいします

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 政治ブログ 世相批評へ